ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求する,金は無いが夢はあるパパのブログ

new iPad Air iPad mini 5 目玉はmini!!

どうも、パパさんです。

 

このところ、暗い話ばかりでしたが。

本日、ガチェット大好き、パパさんがワイモバイルのn141 sim を

iPhone4S softbank(APN改造)に挿入し、データ通信テストでAppleのサイトを

確認しようと開いたら。。。

 

まさかの3/25日のイベント前にイキナリ

iPadが新発売にて、ラインナップしているではありませんか!!

www.apple.com

www.apple.com

 

しかし、、、

 

正直、、

 

iPad Airはパッとしませんね。。

 

 やはり予想通り、

iPad Air というネーミングにて10.5 inchでした。。

無印 iPad 予想でしたが、やはり Air として発売。

 

しかしiPad mini

 

ペンシル対応は良いとして、、4にペンシルを追加しただけという。。

 

わけではなくチップは最新 A12bionic !!

 

New iPad mini に関してはサイズ感がとてもよく、チップも最新でフルラミネーション。

 

今後、最長で5年は不満なく使えそうな予感。

それでも、筐体があまり代わり映えしないのはマイナス感が。。 

 

正直、2018年、無印iPad がペンシル対応になった時は、若干ですが、iPad販売台数が伸びましたが、、(5万でペンシルまで使えるのはありがたい)

 

10.5 inch のiPad Pro をラインナップから下ろし、iPad Airを追加。。

 

強いて言えば、フロントが7M、リヤが8MのカメラがAirもminiにも搭載されていますが、個人利用でフロントFacetimeで自撮りする機会はやはりスマホの方が頻度が高いので、パパさん的には第6世代、無印iPadが今の所ベストチョイスな感じです。

 

せめて、リヤを12Mまでもっていって欲しかったですね。

書類スキャンではやはり、今でも初代iPad Pro 9.7inchの方が優っていますし、iPadに求められるのは、

ペンシルと書類閲覧がしやすいということ。

正直、Appleさんに期待が大きかった感が。。

 

でも、そんなこと言ってもiPad mini の大きさでペンシルが使えれば、電車など、通勤環境でもちょうど良いサイズではありますので、使い勝手は良いと思います。

 

それでも、サイズ感、デザイン一新とは行かず、残念な気持ちです。。

 

そして!

 

そのiPadすら買えないパパさん自身に一番がっかりしています笑。。。。

 

あー。。。ほちぃ。。。

 

買うなら iPad mini かな!!

病んでる時ほど忙しい。。

どうも、パパさんです。

最近は胃に穴が開くのではないかと思うほど腹痛、頭痛に悩ませれています、、

 

そんな時ほど、忙しんですよね。。

ここ2、3ヶ月で会社の体制が大きく変わっていくなかでの、会議があり、営業担当のパパさんにも、業務拡大の波が押し寄せて来ています。

 

会議内容は、基本的には社員全員の対応にはなりますが、蓋をあければ、パパさんの負担が単純に増えていくような気がしております。。

会社を辞めたいと思っても、さすがに次の仕事を用意しなければならないので、そう上手くはいきません。。

 

そんな中、パパさんが商談していた案件が、ここに来て、一気に成約ラッシュに繋がって来ています。。

しかも、それが、

会社重点商品ばかり。

いやぁ〜。。まじでミラクルがこの1週間ちょい、パパさんが鬱になりかけている最中に忙しくなってきているのです。。

 

今月は世間一般様でいう

決算期

ということもありますが、当会社は全くの赤字続き。。

そんななかでの案件ラッシュ。

 

この1週間で200万近くの成約が決まりました。大した金額に思えないと思いますが、当、会社にとってはカナリの売り上げになります。

 

そう、

全く休めない、でも、心の中では楽しんでいます。でも、辞めたいきもちは膨らみます。

 

何故か?

 

こんだけ中も外も頑張っても、いくら頑張っても給与が足りないのです。。

 

子供の教育資金、習い事、貯蓄にマイホームが欲しいとも考えますが、

その前に、一般生活が苦しいのです。

 

嫁さんに4月より、またパートの日数を増やしてもらいますが、それでも、資産上は二人で年収450万ほどでしょう。

 

手取りにすれば2/3ほどですので、やはり、生活するのが精一杯の状況です。

 

毎月、貯金が少しづつ削られています。貯蓄はありますが、引き出せないものばかりなので、実質、毎月、四苦八苦状態。。

 

本当に、どうしたものか。。

 

もう、今の給与より下がってもいいから地元に転職し、副業OKな会社を選ぼうか。。

自営業、なんて、私のスキルでは難しい。。身体を壊しやすいですし笑。。。

 

負のスパイラルに陥っているパパさん。。

 

せめて、歩合制や毎月、報奨金など、社内インセンティブが充実してくれれば。。

 

モチベーションは低空飛行をつづける、パパさんです。。

最後は結局、金

どうも、パパさんです。

 

先の記事にも書きましたが。

完全に仕事のやる気スイッチがOFFになりました。

 

そうはいってもまだ頑張れはしますが。

何ともこればかりは義理堅いというか持ち前の我慢強さといいますか。。

仕事はしっかりやっていこうとは思っております。。

 

しかしながら、

営業職

とはなっておりますが、名ばかりで、

今回なぜ、急に仕事を辞めたいと、思ったのかまとめようかと、整理しようかと思いました。

 

まず、第一の理由は

給与

 

試用期間含め10年目に突入した30前半のパパさんですが、手取りは、かろうじてここ最近は上司にどう思われているか知りませんが時間内残業をつけ手取りで20万前後。

 

これで家族4人、生活しようとは。無理が多すぎです。。

児童手当を当てにしていたら教育費すら貯金できませんし。。

とはいっても、毎月2万から3万の赤字で推移しています。

まず、自分のお小遣いもほぼなし、嫁さんにも渡せる金額はありません。

会社は社会保証は雇用保険、厚生年金、通勤手当くらい。

配偶者手当、家族手当、住宅手当も私が入る前に廃止になっておりました。

 

正直、昨年次男を妊娠してから1馬力で家計のやりくりをしていましたがマジで無理です。そして、嫁さんも昨年半ばよりパートをパパさんの休みの日に働きに出てくれていますが、その代償として、家族のお出かけやら行事が少なくなっています。

 

そして、手当がつくはずだった役職が違う人についてしまい基本給が上がらなくなったこと。

今思えば、その時店長に抗議してすぐに謝りが入ったり社長から嫌味交じりの釈明をもらいましたが、そのころから第2次辞めたい病は発症していたと思います。

 

自分なりに、入社後、働かない先輩含め、店のことや経理、外回りや会社のこともずっとやってきていましたし、それなりに10年近く同じ店舗にいれば、お客さんや店の流れの把握なんて普通に仕事をしていれば身につくし、頭に入ってきます。

評価にも店全体をお願いしますといわれるくらい信頼に値する業務はしてきたつもりです。

10年以上働いていたって在庫の一つや値段、接客ができないある意味、奇跡と呼べるくらいポンコツな社員もいるのに、その社員のほうが給与はうえで残業も同じくらいついています。

 

そんなのはわかっているつもりでしたがこの度

モチベーションスイッチがプツリと切れました。

 

なんで、こうなってしまったのか?

 

いくら人一倍頑張っても評価は年功序列

働かないことが勝ちのような会社に依存している自分に疑問。

実際、働かなくても年齢に比例するからいくら頑張ってもモチベーションなんてバカみたい。やるだけ損。

給与上げてといってもまず売り上げだろしか言わない。

使えないしゃいんを整理するのが先だろ。

外の客に金ばらまく前にまず、社員の士気を上げるのがさきだろ。

とまあ、、不満なんて皆さん同じだと思いますが。

パパさんは基本、

誰に言われるよりまず自分で調べ勉強する

が基本なので、売り上げ管理から集客方法、店づくりなど、とにかく率先して考え、行動してします癖があります。それに伴い、失敗やホウ・レン・ソウがうまくできないことも多くあります。

要は、くびを突っ込みすぎる癖があります。

 

外回りが基本のパパさんですが小売などの対応も多々あるパパさん。

どこにでもいますが接客がきらいで逃げるひとや自分勝手な人がいるとお客様が来ているのに売り逃しが発生してしまうリスクがありますが、それが許せない性分で対応してしまうことが多いのです。。

 

結果、人より案件にかかわることが多くなれば問題になるリスクも増えるということです。それが、いま悪循環にパパさんに襲い掛かっています。

 

いろんな方面から依頼が来ても何の役職がないパパさん当てに連絡が来ます。経理だろうが、お客だろうが、本社だろうが。

上司の下にちゃんとパパさんがつくはずだったポジションにいる人間がいるんですが、なぜかパパさん指定で案件やら伝言が来るんです。

今までは、気にせず上司やスタッフに話を伝えていたり処理してきましたが、ここ最近。それが、苦痛で仕方なくなってきたのです。

なぜか。

パパさんには何一つ

権限

がないからです。

上司補佐であれば堂々と話し、上司に報告、あるいは最終的に上司の代わりに判断できますが、パパさんはまずその補佐がいて上司もいるのにいろんな案件がパパさん経由で頼まれると処理しづらいのです。

先方から連絡→補佐、上司確認→報告→処理

など、ぺーぺーだけど、上司や、補佐よりよっぽど店舗の状況を把握している自負はあるし、正直、じぶんである程度は処理したい気持ちもあるわけです。

それなりに必死に入院やらなんやらするくらい悩みながら仕事続けていますし、役職手当がつかない分微々たるもんですが年収にも関わります。

 

そう、ずっと耐え続け体制が変わるのを待っていましたが結果、悪くなる一方です。

 

簡単な話が異動の話が合った時も当時の上司が私を離さずこの場に貼り付けにしていったのに見返りは後からきた年上の人員が役職に就いたことから歯車が狂い始めたと思います。

 

歯を食いしばって店頭、営業をしているのに何も変わらない給与。仕事は増え続け、仕事しない人間はしないままの社風。

おまけに今後は勤怠が変更になり休憩がもともとなく、働き続けて申告もあまりできない中、今後は全く申告ができない状況になっていく会社。。

 

もう限界かもしれません。涙も出ません。

 

そして、上からの命令は偉そうなのに、下からの情報は全く動かない。

売り上げは悪ければ怒られ、良くても何の手当も出ない。営業なのに新規開拓してもなにもなし。悪ければ結果、状況確認しろなど。その結果報告したところで上は動かず。

 

わかっています。実際、どんな企業に勤めても同じです。

 

ですが、せっかくお客様と直接接客し、販売する喜びがあるのに見返りがないとやはりモチベーションが上がりません。

 

結局

 

評価=金

につながらなければ営業でも何でもありません。ただの会社の捨て駒です。

世の中には歩合がありますがうちの社にはそんなものは微塵もありません。

 

それよりまず、

生活ができません。

古風なバカみたいな会社で副業もできませんし、ただただ、過労死、鬱になるために働いているようなイメージに最近はなっています。

 

前回倒れた時に辞めればよかったとも思うし、そこでやめたらやっぱ意地が無いって自分で思ってその後頑張りましたが。

身体を壊す前に今回は自分をコントロールしなければいけない気がします。

こんな日記を書けるのだからまだ、手遅れではなさそうだし。

 

人間関係がぎくしゃくしだしたのもあります。それは当然です。

板挟みにあう事で、精神的に病んできています。

日記書いている最中でも吐き気が収まりません。。

 

辛いです

 

この繁忙期が終わるまでに転職を決められるかわかりません。

家族がいるので職を失うわけにはいきませんし。

 

最も、まだ精神を保てるのは接客が好きだからだと思います。

 

やっぱ、自分の言葉でお客さんの商談が決まるのは快感ですから!!

 

でも、病んでます(笑)頑張ります。。

 

金が無理なら、自宅に近い、週休二日制の職に転職したい。。

家族と過ごす時間を嫁さんの為にも、子供の為にも増やしたい。。

うつ病の兆候は突然に。

どうも、パパさんです。

この、ブログ、基本的に個人の感想を書いていますが。

今回は、パパさんが

うつ病

なのかと、思ったので書いています。

 

k-ai-2501.hatenablog.com

 記事にも書きましたが、今年は悪いことが重なる年みたいで。

 

この1週間、身体の異変が発生しています。

①倦怠感(いつもですがここ最近はひどい)

②背中の痛み

③頭痛

④花粉症がひどい(薬服用)

⑤背中が痛い

⑥とめどなく下痢、腹痛が酷い

⑦仕事が楽しくない

⑧吐き気が止まらない

⑨寝不足

 

など、今まで色々異変はありましたが、

 

仕事をやめたい

 

と、過去最大級の波がやって来ております。

 

前回の最大の山は

4年前、長男が1歳のころ、帯状疱疹に見舞われ、年明け早々に髄膜炎にて

人生初、入院。

 

起因は仕事から。

4年ほど前、先輩が他店舗に異動してから、主要取引先を引き継ぎ、邁進。

その後、代わりの人員がきて、分散担当。

 

通常であれば先輩の役職はパパさんになるはずが後から来た人員に手当、昇給がつき。

当時の社長を恨みながら邁進。

 

しかし、直後に社長が交代し、指針が方向転換。

その後、役職手当の話はなくなり、残業もつけられる様になったと思えば、粗利改善などで残業代の請求がしづらくなり。取れたりとれなかったりと

こんなことが倒れる前から約4年ほど、経過していましたが、とりあえず頑張っていました。

 

でも、二人目出産、嫁さんの産後うつなど、

 

プライベートも仕事も空回りやら、なんやら。

まわりを見渡せば当たり前のことですが。

あたりまへと自分も思っていましたが、今回も頭より先に身体の

異変

が先に来てしまいました。

 

人間は、やはり脆い生き物ですね。。

当事者にならないとわからないこと。

 

そう、

 

今回は、パパさんです。

 

本当に、吐き気、食欲不振、体調がおかしいです。

 

まじで、突然、倒れそうな気がします。

もともと、骸骨みたいな顔ですが、

この1週間、鏡で見る自分が生きている様に見えません。

 

苦しい。。

 

 

世の中には、こんな形で悩んでいる人は大勢いるんですよね。

嫁さんも、その一人。

 

ごめんね、嫁さん。。

 

とりあえず、今の状況を書き留めたくブログにしました。

 

同じく悩んでいる方。辛いですね。。

 

パパさん、頑張ります。

 

目指せ!転職!

 

突然の勧誘

どうも、パパさんです。

 

先日、大好きだった母方の伯父が亡くなり、葬儀が無事終わりましたが、何ともさみしい気持ちです。

 

さて、今回は、大した話でも無く、

ただ単に、日記です。

 

パパさんの姉は彼氏と一緒に会社をしていて介護の仕事をしているのですが。。

 

この前、葬儀のあと、家まで送ってくれることになり、帰宅していたんですが、突然

 

「二種免許とらない?お金だすから。」

まあ、出世払いでいいからー

 

って、言ってきたんですよ。

 

 

でしたが、すぐに気づきました。

これは事業の手伝いをさせられる。。しかも名前ももしかしたら貸しててきな。。

 

まあ、正直、資格は取っておきたいですが、今のこの仕事をしていると、

 

まず、取れません!!

 

安月給、拘束時間が長い、副業できないと

 

収入に苦しむパパさん。。

 

それでも、2種免許はできれば最終手段として欲しいところではあります。。

 

家についてパンフレットを手渡されました。。

 

悩みどころですね。。考慮時間をもらいます。。。

 

今年は仕事の変革期になりますように。。