ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求する,金は無いが夢はあるパパのブログ

手取り19万の現実。

どうもパパさんです。

表題にあるように、パパさんの仕事の手取りは約19万円。。

貧乏です‼️

ほんとに。。30過ぎてこの月収手取り。。

勤続9年目、試用期間含めれば10年目。。

自動車業界なんて元が安月給、残業してなんぼ。残業が付かなければ破産的業界ですわ。外資系ディーラー等ならまだ何とかですが、、営業の方がやはり歩合含めそこそこ。

 

パパさんの業界は冷え切った産業。。

独身、実家暮らしで仕事したくない中年のみ天国のように働ける、そんな会社。

で、本題です。

次男くんの妊娠から、昨年1月からパパさんのみの給与で我が家は暮らしています。

ボロボロの安アパートを脱出したく昨年2月に引越。マイカーも修理が必要になってお金がかかるくらいなら7人ノリを買ってしまおうと、中古車購入。

そんなこんなで昨年は

引越し→マイカー代替え→出産

と、まあお金がピラピラと飛んでいきました!しかも洗濯機まで壊れたりと。。

 

トータルで100万近くの出費がありました。。

 

それでも、今までのカビと日陰に悩まされていたアパートを脱出できたのは大きいですし、車もゆったり乗れる車になり両家の親を乗せる機会も増えました。

(嫁さんは車が大きくなってカナリお怒りですが致し方ない。。ごめんよ。。)

 

そして、パパさんの手取りでは毎月の支出がまず追いつかない状況です。

主な出費は

  1. 家賃 3DK ¥66,000 /月
  2. 光熱費 平均 ¥17,000 /月(夏冬時期は¥30,000は行きます)
  3. 食費  平均 ¥40,000 /月
  4. 雑費  平均 ¥30,000 /月  (オムツ代や赤ちゃん用品など)
  5. 通信費 平均 ¥13,000 /月(スマホ2台、インターネット含む)
  6. 共済金    ¥5,000    /月(パパさん2口、長男1口)
  7. ガソリン代  ¥12,000 /月(パパさん負担)
  8. レジャー費  平均 ¥7,000    /月(あくまで平均)
  9. パパさん小遣 ¥余った分だけ   (基本あまるわけない)

と、こんな感じで支出は

合計平均¥190,000くらいです。

え?って思います?

思いますよね。

小遣いどころか貯金ができない!

そんな状況です。

ボーナスは年間でもらえて約53万ほど。

しかし夏のボーナスは自動車税車検費用積立、生命・積立保険などに当て、冬は自動車保険や年末年始の出費に備える為の備蓄等。

マジで、貯金ができません。

それでも記述した通り生命保険などの支払いが年払い一括にしてますが、

その金額が約28万円。

うち、積立(学資保険、養老保険など)金額が20万程になります。

そして、年三回の児童手当二人分で月額 ¥25,000はそのまま貯金。

となっております。

昨年は次男くんの学資に当てる保険を外貨建にて前納しまして,その出費も100万以上の金額が発生しております。ただ10年分前納して次男くんが大学に行くまでに利回りをつけてNISAのように積立て元金を増やすタイプですので、ある意味ギャンブルですがアメリカがひっくり返ることがないことを願いながら契約しました。

 

とまあ、こんな感じで保険にて定期預金より利回りをよくしながら強制的に貯金としてほけんを払っている分もあり、それでも日々の生活は赤字に赤字を積立ている状態です。

 

嫁さんが年末付近より、週一でバイトを始めてくれていますが月の収入は1万から2万弱。稼いだお金は貯金では無く子供の為に使っているようですが嫁さんの小遣いすら出せていないパパさんなので自由に働いた分は自分の為に使って欲しいところです。

 

そんなこんなで、手取り19万で子供二人、嫁さん、家族4人で生活をするのは困窮極まりない状態です。

前日の日記にも書きましたが副業で月5万から7万程度稼げると少しは貯金額を増やせていけるのですが、本当は習い事やレジャーなどももっとしたいのが本音です。。

 

低所得者で会社の就業規則で副業が禁止されている現状ですと、首が回らない状態がこん後も続いて行きます。。

副業解禁が進む昨今、なんて時代遅れな会社で働いているんだろう。。

 

そんなことを思いながら本気で副業する為に勉強しているパパさんの日記でした。

 

手取りで年齢分は欲しいよ。。。

 

ADHDの新薬発売のニュース

パパさんです。

下記リンクの話

headlines.yahoo.co.jp

が、電車に乗って出勤途中のパパさんに嫁さんからLINEで入電 

 

この度、小児期の多動性障害・発達障害(ADHD)の新薬が国内製造販売の認可が厚生労働省から発表がありました。

 

ADHDと自称して、まあ確実にそうであろう嫁さんにとってこれは期待になるのでしょうか?そしてADHDに悩む全ての人に。

 

抗うつ剤、ホルモン促進剤など人体の悩みに対する新薬が開発されている時代、

メリット反面、必ずデメリットも出てきます。

 

今回の新薬では、「覚せい剤の原料」にもなりうる成分が含まれていることもあり、取り扱い厳重注意は必至です。

 

タミフルなども、幻覚や徘徊など事故の危険性を伴う薬ではありますが、やはりメリットにはデメリットもつきもの。

 

今後、嫁さんの生活が少しでも改善し、楽しい人生が送れるのであれば、こういった新薬や検査、メンタル治療など、パパさんができる範囲で緩和していきたい。

 

そんな、想いでこの記事をみました。

 

当人が一番苦しく、悩んでいるわけで、このことに悩まされている人はたくさんいると思います。ですが、デメリットも気になります。

 

今後もこういった記事、ニュースに耳を傾けたいと思った昼下がりのパパさんでした。

 

 

産後うつに悩む。。

どうも、ぱぱさんです。

次男くんが誕生して早7ヶ月。

 

最近の悩みは。。。

夜泣きがひどいです。。

一時間に一回は起きるのではないかというほど、夜中に泣きまくります。

 

そして、嫁さんも発狂します。。

万年寝不足が続き、、産後うつになりかけ?いや、なっているな。。

 

てな状況に陥っています。

 

パパさんとしては赤子の鳴き声より、嫁さんの発狂や怒り狂った行動の方が恐怖であり、心配な要因です。。

ここ最近の対処方法は

  1. パパさん起きない(一緒に寝ているので嫁さんのストレスMAXでダメ笑)
  2. 寝かしつけ手伝う(やってくれるなら早くやれ!といわれる)
  3. 添い乳で難を逃れる(結果的にはよくない)
  4. 別々で寝る(パパと長男くんと寝ていても隣から発狂が聞こえる)
  5. 最初から手伝う(ぱぱさん眠すぎて無理。。)
  6. 結果的に嫁さんに最後は委ねる

まあ、結果的に何も改善されず。。

 

色々、パパさんなりにネットをググりますが、効果的な方法ができません。

 

長男くんの時は昼間、子供が一人で朝が遅くてもある程度嫁さんが休めましたが、長男くんの保育園の送り向かい、イヤイヤ期がまだ残る長男くん4歳も相まって嫁さんの負担が大きくなっています。

 

パパさんとしてもなんとかしたいのですが、うまくいきません。

夜、ぐっすり寝る子もいればすぐに起きてしまう子供もいます。

 

子育てって難しいですね。。

 

本当にニュースになるような事件なんてうちも紙一重なんだと感じるこの頃。

 

なんとか嫁さんのフォローを頑張りたいです。ADHDも患っている中、本当によく頑張ってくれていると思います。

 

今度、寝かしつけの本を買ってみようと思います。

 

買ったら、実践、記事にしていこうと思います。

 

以上、パパさんの悩みパート な記事でした。

 

スマホ・インターネット料金の見直し

どうも、パパさんです。

先日の電機屋さんの出来事から、現在の通信費について見直し検討しようと思います。

 

現在の加入状況

Ymobile回線        →  2回線 親(パパさん) 子回線(嫁さん)

Softbank Air回線   →    光お得割プラン(契約2年、端末3年分割払)

Ocn one mobile回線→    データSIM 月3GB契約

となっています。

固定回線は轢いておらず家の電話はありません。

 

  1. 親回線(パパさん) iphone5S 月額3,258円(エンジョイパック・光割含む)
  2. 子回線(嫁さん)  NEXUS6  月額2,678円(Sプラン単体のみ家族割含む)
  3. 自宅NET環境 Softbank Air  月額5,273円(基本プラン契約のみ)
  4. PocketWifi  Ocn mobile one  月額1,620円(データSIM3GB+SIM一枚追加)

と契約で月に通信費は。。

 

12,829円 月額税込 となります。

以前はSoftbank契約にてインターネット含む月額は

23,453円 月額税込

でしたので、月に換算すると

 

10,264円 月額税込

 

の節約になっています。

 

まあこれでも安いとは言えませんが、端末にこだわらなければこのままでもいいのかな

https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/images/smartphone_plan_table.png

 

今は「学割」など各社割引をしてますが、実際、MVO (UQ,Ymobile) で比較すればどちらも同じ価格帯ではあります。

 

しかし、パパさんが Ymobile を使うかというと、

 

Yahoo Card、Yahooプレミアムをメインとして使っているからです。

ヤフーカードは初期の申し込みで失敗し、VISAカード契約をしてしいましたが、入会時、登録で5000ポイント、一回使用でプラス5000ポイントの

計、10,000ポイントの期間ボーナスをもらえました。

しかも、Softbank、Ymobile契約ですと、自動(登録)でYhaooプレミアムも付帯されます。

そうすると、Yahooショッピングが常に5倍、カードボーナスで2倍、エンジョイパック(月500円)加入で5倍プラス、毎月500円のクーポン配布で実質タダ+500MBの追加パケット付き。などなど。。

 

平均で12倍のポイントが毎回稼げることになります。

さらに、これも入った時には全く使っていませんでしたが、

Yahooプレミアム特典でGYAOや、1万冊雑誌、漫画読み放題が付いてきます。

 

そうすると、全てではありませんがだいたい読みたい

[オレンジページ]や[サンキュッ]や[MacFan]などが毎月読めるんです!

保存はできませんがiPadなどでスクリーンショットすればかろうじて見えます。

そして、前回記事で書いた「ASUS Transbook10.1」をタブレットかして通勤時はiPhone5sでは小さくて読みづらい雑誌が快適に使えるようになりました!

 

さらに「PayPay」ができたことによってさらにメリットが増えました。

2/13日から始まった「100億円キャンペーン」で、

Yahooカード決済でも19%還元が受けられます。

パパさんはこういったものにチャージするのはあまり好きではなくYahooカード決済連携にて使用しており、前回に第一弾は乗り遅れましたが今回は

一人当たりマックス¥50,000までのキャッシュバック(一回最大¥1,000)

の制約がありますので長く少しは使えそうです。

 

よって、まとめると、パパさんはYmobileを使用するメリットが大きいことです。

 

  1. Yahooカードをメインに使っている。
  2. YmobileだとYahooプレミアム特典がつく(漫画読み放題など特典いっぱい)
  3. どこで使っても請求金額から0.8%ほど毎月クレジットポイントがつく。
  4. Yahooショッピングをメインに使うのでポイントが期間限定でも消化できる。
  5. エンジョイパックに入会しているがほぼタダ以上のメリットがある。
  6. PayPay連携がYahooだと最大に利用できる(ApplePayがiPhone5sだと使えない)
  7. 期間ポイントが4月からPayPayポイントに連携される(現金化できる)
  8. UQより速度は遅いがそこまで困っていない。

と、以上がパパさんの現状の携帯、インターネット環境のまとめです。

 

今後はOcnモバイルを解約して現在の光割の3台目以降月¥2,800割引で

https://www.ymobile.jp/plan/data/pocketwifi_2/images/img01.png

アドバンストモード月のWIFIプラン2に加入するかが焦点です。

 

しかし、副業が禁止されている現在の会社で副業する為にインターネット環境の強化を本格始動するかは悩み中。。

 

上司に迷惑がかかりますし、バレれば解雇ですし、、、

でも、実際、

 

我が家は赤字!!

なんですよね。。

生きるために必死で悪知恵を働かせるか。。。

 

悩み中。。。

 

てな感じで我が家の見直しの巻でございました。

今更気付いたYmobileの光お得割。。

どうも、こんにちは。パパさんです。

 

表題にあるように、今更気付いたことが。

 

現在4年ほど前からsoftbankからYmobileへ仕方なく変更したのですが、使って一年ほど経ったころ、その頃話題の

Softbank Air

を契約したのです。

アパート暮らしで光モジュールはきている場所でしたが、引越しの際、ひかり回線の移行や手続きが面倒だと思い、Airを契約。

 

実際、その時は、平均で10〜30Mbpsほどで稼働していたのですが

ここ最近は、ピーク時は1Mbpsと

 

クソな回線になり下がっていました。。

 

そこで、致し方なく光に変えようかと思い、ふらっと電気屋へ。

 

そこで、ふらふらしていると定員さんに捕まり、しばし雑談。

 

現状、の回線状況を話していると、まず、現在の契約を把握することに。

 

すると。

 

「お客様ですと、もう一回線契約すると、月々の割引が3800円になりますよ」

 

と、回答が!

 

 

でしたが、よくよく聞いて見ると、

 

現在は「光お家割」で1回線ごとに月額500円の割引が発生するのですが、

パパさんが入った時は普及キャンペーンで3回線目以降割引が

 

2800円も割引になる

 

とのこと!!

 

ほんとか嘘かわかりませんがほんと見たいです。

 

しかし、注意も必要で、現在の「Softbank Air」の回線契約での話で、

 

もし、「ソフトバンク光」に契約変更をすると

 

カスタマーIDが変わって、光お得割が消滅してしまうとのこと。

 

昔から通信会社なんて皆、姑息な手段ばかりですが。

 

そんな事を聞いてしまったので「ポケットWifi」を

契約しようか悩んでしまい、当日は断念。。

 

あー。。

 

余計に悩んだ1日。。

 

現在の通信金額を見直そう。