ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求するパパの奮闘記にしたいと考える抜け毛が気になるパパのブログ

あなたの知らない世界

どうも、ハゲかかってる、パパです

 

マイホー厶と並行でまたもや嫁のADHD現象発生!

 

月初の事務作業が忙しいしパパに妻から一報。

 

「車のエンジンが切れない!」

 

「なんで?」

 

「わからない!でもカギも半分くらいしか刺さってないの!」

 

「そんなんで、どうしてエンジン掛かったの?」

 

「しらないわよ!あー仕事自転車でいく!えっ?パンクしてるじゃん!最悪!」

 

「じゃあとりあえず空気入れて子供のお迎えはお義母さんにお願いすれば?」

 

「わかってるわよ!てかこんなボロい車買うからだよ!」

 

ぶちっ! ツーツーツーッ。。

 

えっ?

 

て感じですよ?何が起こった?

 

鍵のシリンダーがもし壊れたらコウカンスルダケデいくらだよ?

 

てかそしたら他のカギも全部じゃね?

 

去年はボーナス前に子供が、テレビを棍棒で壊してパパのボーナス削られて今年は嫁かよっ!

っな感じで月初のとてつもなく忙しい日に朝からこんなやり取りでパパ撃沈

 

仕事中、仕事、鍵の見積、知り合いの解体屋さん連絡、仕事、金額60,000の見積。。仕事嫁から連絡。

仕事。。

 

と還付無きまでに精神は落ち込み。。

 

仕事終了!

 

と同時に会社から新品バッテリーと工具一式を積込営業車で高速帰宅!

 

そして、現状確認。

 

ひっそりとアクセサリー状態でナビが闇夜にひっそり点灯。。

 

えっ?バッテリーまだ平気なん?スゲーっとちょっと感動。

 

そして、いざ!鍵挿入!

 

 

すると!

 

「半分しか刺さらへーん!Jesus!」

 

想像を超えた我が家の車でしたが、

 

鍵開けのジョウ

 

の名を持つパパさん、

 

直ぐ様ズレたシリンダーを修理にかかる!

 

格闘すること約30秒。

 

ブスッ!

 

はっ入ったよー!クララー!

 

と叫びたくなる程ビックリ仰天!

 

修理完了!

 

そして直ぐにエンジン始動!

 

が。。やはりバッテリーは乙。。

 

そこで会社から持ってきた新品に直ぐ様交換!

 

また格闘する事10分。

 

「ご家族の皆さん、峠は超えました。。」

 

と、1人お医者さんごっこしながらサギョウ終了。

 

嫁に聞けば、保育園に行く時焦って鍵を回したそうな。

 

でも普通鍵が半分くらいしか刺さらなかったら回らないけどね!

 

っていったら。

 

あなたの知らない事が起きたの!

 

って言われましたよ。

 

あなたの知らない世界。。

 

あー恐ろしい。。

 

でも6万がバッテリー代と高速代ですんで良かったよー。

 

やっぱり自動車業界にいてよかったー。。整備の資格持っててよかったー。。

 

って思ったり一日でございました。。

 

 

玉砕からの開き直り

どうも、波乱万丈パパさんです。

 

先日義母に子供と二人で遊びに行った際に、2世帯、分譲等の話をそれとなく話したところ。。

 

「そんな住宅にお金かけてる場合じゃないでしょう!欲しいなら競売物件探しなさい!」

 

とそれとなく小さく玉砕。。

 

そして先日、嫁が見たがっていた中古物件を内覧しに。

 

そこは引っ越しの準備でまだお住い中の物件でしたが、現在の建売住宅のありきたりなデザインではなく、カントリー調のかわいいお家でした。

 

藤棚もあり裏は市の管理する林があり、日当たり良好の築30年物件でした。

 

確かに小さめで、一軒家で2LDKの規格ですが片付けのできない妻を持つ私にとっては充分なお家。

 

しかも1300万くらいの物件。月返済3万台と

 

行けそうな気がするー

物件ですが

 

 

撃沈。。

 

確かにね、年収370くらいで家なんかって言われたらお終いですよ。

 

公務員は1年休業しても満額もらえますよ。

 

だったらそんな心配するなら結婚の時点で反対しときゃいいじゃない!

 

ってちっちゃく思ったりしたパパです笑

 

 

なので、すぐさま嫁と切り替えて次の日に

 

エアコン導入!

 

今のボロアパート、隣の部屋にはエアコンが無く二年間耐えてきましたが子供が、小学生になる前まで踏ん張ると仮定しすぐさま購入。

 

えぇ、私達は切り替えが早いですよ。

 

こうなったら今のアパートを快適にしてやるぜ!

 

ってなカンジ!

 

今回はコレで一軒家の夢は終わりましたがパパは諦めんたい!

 

以上!

 

 

まさかの展開

どうもパパです。

 

前回の怒りから早3週間程。

 

精神的ダメージが続くパパにまさかの展開。

 

店長にそれとなくコウギした結果、次の日には社長が訪問。

 

一言目が「悔しかったのか?」

と一言。

 

はぁ?

 

って感じですわ。ことばがちがうだろ!

 

っと呆れながら話は終了。

 

それから時は経ち、まさかの社長交代!

 

素晴らしいことが起きてますが何か?っ的な。

 

うちの会社には5年ルールなるものがあるのですが、まあその間隔が少しずれたのかとも思い。

 

そして同じところに7年もいるパパもいたりと。

 

ルールなんて合ってないようなもんですが。

 

まさかの交代!

 

パパの怨念ってすごいね。

 

いままで好ましくない人はドンドンいなくなっていくという不可解なパワーを持っていますがまさか社長にもこの効力が働くとは。。

 

でもね、逆をいえばまた振り出しだからパパの手当も振り出しなんだよね。。

 

 

きっと。。

 

社会は厳しい。げどな

どうもパパです。

 

最近は二世帯住宅、建売を収入から諦めたりとプライベーも精神的に落ちてます。

 

更に直近の仕事では、、

 

店長職のサポートなる立場がうちの会社ではあるのですが、3年前からその人間が異動になる際、業務を引き継ぎ上司からはすぐに役職をつけると言われ早3年。

 

入れ替えできた自分より年上の後輩と言う立場の社員と二人三脚でやってまいりましたが、この度見事にその後の後輩に当たる社員様が店長補佐の役職についたのです。

 

あまりの衝撃に普段顔に出さないパパさんもさすがにショックを隠せませんでした。

 

その昇格人事は現在の直近上司も知らされていなく突然のFAXにての通知。

 

すぐに上司に呼ばれ

 

社長にはまずパパから、その後にと話をしていたのに何故か入れ替わったとの事。

 

ですが、パパにとっては腐れ切ったこの会社の組織では年功序列が当たり前。と半ばキレ気味に納得。

 

いやそうじゃないと言われようとそうなんですよ。

 

○訓に誰にもできることを誰にもできないくらいやるとの○訓のもと、必死に名ばかり店長補佐の尻拭いをしながら営業、経理、店回しと奮闘していたのにこのざま、

 

オマケにトドメになったのは辞令発令の当日に上司の慌てふためきの末に社長より電話がかかってきてその電話を取った私に対し

 

これはこれは○○マネージャーパパさん。

 

って言われた一言。

 

マジでその場で

 

てめぇー殴るぞって言葉に気をつけろって

 

口の先まで出るところでした。

 

マジでお前社長から引きずり下ろすぞってなりましたよ。

 

1番ショック受けてる人間に対してそれを社長が言っちゃおしまいだろって。

 

もしかしたら直近の末にブログでパワハラの訴訟問題なる話をするかもしれません。

 

上にいる立場の人が口を滑らしてはいけませんよ。

 

いつまでも大人しい人間と思うなよって。

 

まあ先になった人間に対しては実際はその立場になるべき人間だからそれ自体は本当に良かったと思います。

 

ただそれを一人にした、社長に対してはそれなりの報いは受けてもらうつもりです。

 

泣き寝入りするほど私はお人好しではありません。

 

子供と妻を守る責任があります。

 

パパには。

 

店舗の運営管理を上司並みに一筋8年考えていた人間を年の若さから排除した人間を絶対許しません。実力ではなく年でしか判断しない人間、会社は、ぶっ潰して変えていきたい。

 

それができれば老人ホームみたいな家の会社に快く知り合いを引き込んで若返りができる。

 

年功序列なんてクソ喰らえ。

 

マイホームも昇進も潰された人間の雑草魂を舐めるなって言ってやる。

 

そんな決意の直近の意地と更なる仕事への熱意を再確認したパパでありました。

白紙

どうも、パパです。

 

ここ最近マイホーム計画を進めてはいますが仕事の面でも負担が増えなかなか体調がよくありません。。

 

世間は

 

春だよ!フレッシュ新生活!

 

てきなカンジー。

 

でしょうな!

 

でも、パパは。。

 

二世帯住宅は親の意見によりハウスメーカーは全面的に信用ができないということで却下。

 

分譲を探すも嫁さんとの立地条件等がうまく噛み合わず混迷。

 

極めつけは義理の母よりマイホーム購入反対。の、こっちに来なさい!とお達しが嫁にくだされたようです。

 

いつも使うサザエさんネタが現実の物になりつつあるパパです。

 

このままでは、

 

さあーて!来週のパパさんは!

 

てきなカンジのブログになっていくことでしょう。

 

正直義理の母と暮らすことにはなんの抵抗もありません。(気を遣うことは間違いないですが)

 

だけど、さんざん実家の二世帯やらなんやらやって結局婿入りかよ。って親にガッカリもさせたくない気持ちもあるんです。

 

結果的にいうと、

 

パパの収入が無いから

なんですがね。。。

 

確かに家を買うと住んでから維持費、税金と賃貸では考えられない出費が発生します。

 

尚且つ私は

 

三十前半、勤続8年目にして未だ手取り18万。そして残業無し

 はたからみれば早く転職した方がいいに決まってると思うんですよね。

 

正直ここ二、三年、店舗自体のほぼすべての業務に関してある程度の把握ができていますし、

 

業務内容といえば

 

営業、配送、作業員、在庫管理、小売対応、経理、事務処理。

 

普通の一般的な会社に勤めてもここまで多種な事を把握し、実行する人間には何かしらの役職がつきます。

 

しかし、私の名刺の肩書は

 

 

スタッフ

 

 

てか笑っちゃいますよ。

 

 

実際。年功序列の会社は、無能でも給与はもらえますし、

 

働き過ぎようが何しようが若い人間が1番安月給。

 

働き損。

 

電通ではないですが過労死しますよ。ホントに。

 

段取りがいいから上司が変わってからほぼ残業ゼロ。

 

他の店舗は段取りが悪く残業代が入る。

 

まあうちより売上があるのだから仕方ないとは思いますが。と、こんなグチになってしまうくらいじゃ

自分はまだまだ上に立てる人間ではないなと思いつつ。

 

でも、さすがに年寄りスタッフの電話対応のクレームを営業先に謝りを入れてる自分。

 

もう少し改善したいなと思いますよ。

 

 

低くてもあと4万は欲しい。。

 

そうすればもっと貯金も増やせるし小遣いもできるのに。。

 

 

そして何より!

 

家が欲しい!

 

パパの嘆きの巻でした。。。

 

 

 

 

 

 

二世帯住宅は

さて、今抱える我が家の問題。

 

パパ、家を建てる

 

ですが、

 

最初に行っていたリノベーション会社は全く意思疎通ができずボツに。

 

その後、日程が合わなかったAホームさんに見積依頼。

 

そして我が実家の新築には色々と難があり解体に費用がかかると言われ、親父様と不安大を抱えておりました。

 

しかし、先日親父様と二人で打合せに行った際に出していただいた見積で二人は安堵。

 

何故かって?

 

解体費用、水道管工事に約500万ほど見込んでいたのに見積では300万程度になるとの事。

 

これを打ち合わせ開始から10分で言われたことにより二人はホッと一息つけたわけです。

 

そして、総費用提示にて

 

2,980万との事!

 

これを聞いてMAX3,500万をみていた二人にとってはとっても現実味のある話になってきたのです。

その後、間取りの相談をし理想に近づいていったのです。

 

そして更に提案。

 

家の土地は真南に近く、前方には2階建てのアパートがあるのみで屋根を遮るものがないので

太陽光を設置したらと提案されたのです。

 

二人共まだまだ太陽パネルに抵抗があるのですが、新築時だと、手間が省ける分安く仕上がるとのこと。

 

まあ確かにそうだよね。と、二人。

 

そして付けた場合、

 

3,250万程。

 

11kw規模のパネルは400〜450万を想像していたので+300万で付くことにビックリ!

 正直、期待はしていません。

ですが、付けようと思ったのは営業さんが

 

「太陽光はあくまで売電目的です。今回の規模のパネルは月換算で約25,000円ほどの売電が見込めるもので、オール電化として活用するのでなくあくまで売電です。エコキュートなどつけてガスを使わないとなりますとあまり効率が良くないです。ガスはプロパンの契約で十分安く仕上がります。

ですので今回のお家では効率的な発電が見込めるので最大規模のパネルを付けることが望ましいです。」

 との事。

 

それは何故かって?

 

私の収入じゃない到底3,000万以上の借金は無理ってことです。

 

そして

最悪太陽光で稼げないのならオール電化で光熱費を抑えればいい。と言う事

 

ですが、やはり疑いがでます。

 

太陽光の保証なんて実際はリスクでしかない

 では、他に何がある?

 

実家建て直し前提で整地をすることで駐車場を貸すという事ができるんです。

 

もっと言えば両親が無くなったらパパ達が下に降りて二階を貸すこともできそれこそ不動産所得につながるのです。

 

今現在パネルを付けると、

 

頭金 400万

ローン借入額 2,850万

月返済額 約78,000円

となります。

 

が、太陽光の収入が平均20,000円見込めれば

 

58,000円の返済額に。

 

まあ、あくまでシミュレーションですが。

 

それでも二世帯住宅の実現には大きく近付く事になるわけです

 

リスクもあります

 

リスクの少ない2台分の駐車貸し業を入れれば、そちらほうがリスクが下がる。

 

そう、やり方次第なんです。

 

パパは実家の土地を借り入れて建て直す事で土地代はかからない事が一番の特権でありここまで行けるかもしれないという結果に至りましたが、実際は相続の問題も後々は出てきます。私は二人姉がいての末っ子長男なので。

 

それに備えて、もし計画通りに進んでも倹約は必須になってきます。

 

その為にもFP資格は必須!

 

でも、

 

まだ。。

 

何にもできてねー!でもそんなのカンケーあるー!はいっ!オッパッピー!

 

な状態なのです。。

 

あとの課題は嫁さんのお母さんにしっかりと返済プランを立てて納得して頂くことが急務になるパパです。

 

 

 

 

息子くんよ。

ウチの息子くん!

 

保育園に通って、春から一つ上のクラスになるウチの息子くん。

 

昨日進級式というものがあり嫁さんが参加したんですが。

 

他の子がママがいて甘えて泣いてしまう子がいた中、ウチの息子くん。

一番前の席にしっかりと座っておトイレも一人でトイレでできたそうなんですよ!

 

すごいでしょ!

 

親バカでしょ!

 

でも、いつもわがままばかりの息子が少しずつ、

 

というより急激に成長していくのをみると、本当に子供の吸収力、好奇心ってすごいなぁと思うのです。

 

2歳9ヶ月ですが、ここの所、覚えることが好きになったのかよく喋ります。

 

まだまだ言葉にならないトコロもありますが普通に大人の言うことを理解しはじめてます。

 

そして何より可愛いのは、帰宅後お風呂に入っていないときは

 

パパとお風呂はいるの!

 

と大声でアピール。

 

寝かせるときも

 

パパと寝んねするのー!

 

ですって笑

 

 

かわいいじゃねーかコノヤロー!

 

パパとは仕事があるときはあまり遊べないせいもあると思いますがいる時は完全にパパより。

 

寝るときはホッペにチュゥ&ハグは挨拶代わり。

 

くっそぉー!幸せだバカヤロー!

 

すぐに男なんておっきくなったら親なんかと遊ばなくなると思うと今の幸せをしっかり噛み締めたいと思うパパです。。