ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求するパパの奮闘記にしたいと考える抜け毛が気になるパパのブログ

遅い夏休み

どうも、パパです。

 

先週、夏休みに取れなかった家族の休みを消化しに

 

キャンプ!

 

行ってきてやったで〜!

 

場所は群馬県のぐんまちゃんがいるキャンプ場!

グリーンパークふきわれ オートキャンプ場

 

本当は埼玉県の飯能にあるキャンプ場が去年行ってとても良かったのですが予約が取れず。。

 

代わりに探したキャンプ場がコチラでした。

とは言っても、やはり土日に休みを取ったので交通もキャンプ場もまあー混んでること混んでること!

 

数日前に息子くんがお風呂で火傷(給湯器がない我が家なので。。)した痕が皮が剥けて前日に病院に行こうとしましたが、、

 

さすが!ママ!

よっ!ADHDの嫁ちゃん!

 

と言いたくなるほどに見事行き忘れ。。

 

当日、朝一に皮膚科へ!

 

そして地元を出発したのは10時すぎ。

 

まあ、

 

我が家はこんなカンジが、

 

絶好調!

 

ってことで笑

 

しかし、パパさんの見事な渋滞回避走行にて昼過ぎには到着。

 

早速受付を済ませ、レンタルのテントとタープ(雨風を防ぐ)をお借りしていざ!設置!

 

と、パパ一人でせっせと準備。息子くんは走り回り、ママは走らされ。。

 

何とか無事に設置完了。

 

しかし!

 

2時からのピザ作り体験ギリギリになり急いで調理場へ!

 

今回のキャンプ、メインイベントです。

 

ここのグリーンパーク吹割さんでは石窯のピザづくり体験ができるとの事でパパが今回チョイス!

 

活かした兄ちゃんの指導のもと、三人で生地を伸ばしトッピング。

 

ソースも

バーベキュー、トマト、テリヤキ

と豊富でとっても楽しい体験となりました。

 

因みに手際がいいと20分位で焼きあがりまでいけます。作ったものがコチラ


f:id:k_ai_2501:20170915200229j:image

カナリ本格的に作れてマジ感動!

 

しかし、事件は起きたのです。。

 

食べ始めてすぐ、息子くんは思いの外食べず、生地とウインナー等少しかじる程度で、、

 

その後イキナリ、、虫コワーイ!とジタバタ。。

 

からのー。。

 

まさかのリバース!!

 

おーい!(TдT)( ;∀;)

 

ここでモドスなよー!

 

と、ママとプチパニックになりながらもアンちゃんは。。

 

大丈夫っすよ。はしゃぎ過ぎたんすね。

 

って神対応。。

 

いやぁービックリだよ。。

 

って、食うのもそっちのけでアタフタしたパパとママでしたが、しっかり完食。

 

その後はキャンプサイトそばの河原でひと遊びをし、冷えた身体を温めに日帰り温泉へ。

 

こちらのキャンプ場は群馬の老神温泉のふもと?というか、そばで割引券もくれます。

 

そして三人でレッツゴー!

 

因みにというか案の定。。

 

パパと一緒に入るー!

 

こーる。。。

 

というわけで二人で男湯へ。

 

までは良かったのですが!

 

これまた

 

よっ!ADHDの嫁さんよー!

 

ってな感じです。

 

脱衣所で服を脱ぎいざ風呂へと思ったその時!

 

あれー?

 

タオルがないよー!お前さん!

って事になってまして。幸いバスタオルはあったのですが身体洗うタオルはー。。。

 

しばし呆然(゜o゜)

 

仕方なく、着替えたばかりだった息子クンのタンクトップをタオル代わりへ!

 

やっとの事で風呂場に到着するやいなや頭を洗う事を頑なに拒む息子くんが暴れまわり

 

まさかの!今度は足を滑らせ転倒!

 

Σ(゚Д゚)頭はやばいっしょ!

 

とパニクりながらも抱き上げての頭を確認。

 

幸い出血もなく直ぐに泣き止んで

 

お風呂ー。お花が浮いてるーって。。

 

またはしゃぎはじめ。。

 

しかし、直ぐに頭を冷やす為お風呂を出るパパ。。

 

全く癒やしのお風呂とはほど遠い。。

 

これが、パパの宿命。。

と。心に言い聞かせ。。

それからママが出てくるまでまた色々ありましたが。。

 

以下省略。

 

再びキャンプ場に戻り、夕食の準備。

 

今回は簡素なキャンプを目指しバーベキューコンロは持ち込まずカセットコンロ。

 

子供が小さいと洗い物も片付けも大変なので網焼きをコンロに乗せてお肉をジュージュー。

 

やっぱり、自然の中で食べる肉は美味いです。。

本来ならば食器とか使いたいところですが子供が居るので紙皿、紙コップと昨年のキャンプで、バーベキューコンロの片付けなど時間がかかり、子供と遊ぶ時間と、体力がついて行かず苦労したので小さい子供のときはさっさと片付けられるキャンプで我慢。

 

ただ問題は寝るとき!

普通は9時以降は静かにするのが当たり前なのに子供連れの家族が多く、また若者も多く、9時前から寝かせ付けに入ったのに息子くんが全然寝付かず。。

 

結局、いつもと同じ様に22時を回る頃にやっと就寝。。

 

ホントにねっ!しゃべり声はともかく音楽がうるさいんだよ!

 

って本気でイラッとしました。

 

皆さん、気をつけてください。

 

そして、つかの間の夫婦二人の時間に。

 

コーヒーを啜って一服。。

 

いやぁー。。

 

至福の一時。。

 

こうして1日目のキャンプが無事に終了したのです。

 

2日目はキャンプ場を散歩した後さっさと撤収し、そばの吹割の滝へ。

 

キャンプに行く数日前まで雨続きだったので、滝の勢いはすごく、駐車場のおばちゃんが言ってたとおり一番の混み具合でした。

 

しかし、、息子くんは滝そっちのけでパパの使い古しのIphoneを自分のものだと言わんばかりに写真を取りまくり。。

落とすと危険なので取り上げた瞬間、、

 

ギャン泣き(@_@)

 

そして、歩こうともせずパパ抱っこの一点張り。。

 

こうして、すべてのルートを歩かずに離脱。

 

帰りにアイスを三人で仲良く食べ、帰宅の都に。。

 

今回も感じましたが。

 

普通に旅館やホテルに泊まるより自然の中で家族で過ごすことは特別な時間だなって。

 

嫁さんは虫が平気でよかった。。パパは大ッキライですが。。

 

一年に1回位はこんな旅行があっていいな。息子くんもいい体験できてると思うし。

 

幸せだな。パパは。。

 

念願のソファぁ~

どうも、パパさんです。

 

嫁の事故に平行して良いこともあったんです。

事故の一週間前くらいにソファを買ったので配送がされる前にボロボロの畳の上にカーペットを敷くことを決意したパパはこれまた貴重な1日の休日を家の掃除、片付けを開始。

 

甲子園のベスト4が始まる最中、気になりつつも猛然と掃除。

 

その後はニトリに行きカーペットを下見。

 

ファンネル?生地が好きなパパですが白っぽいのを探したのに在庫がなく。

 

ちーん

 

でも、待てよ?子供は汚すからブラウン系で良いのでは?

 

ソファーもベージュだし。コントラスト的に。これから秋、冬になるしな。

 

と思い、ブラウンを購入。

(因みに嫁さんの意見は聞いてません)

 

直ぐに家に帰り、今度は居間の荷物を総出し。

 

ベスト4の、第一試合がクライマックスを迎える中TVをどかしたせいで見れないのでラジオで実況。

 

そして何とかカーペット装備完了!
f:id:k_ai_2501:20170902195908j:image

この後はTVを繋いで甲子園第二試合をかけながら作業。



f:id:k_ai_2501:20170902200056j:image
この後は嫁さんの確定申告の経費計算シートを作成し、半年放置されたレシートの山と格闘。

 

この日、パパは朝から3時半まで飯無しの

 

ノンストップ。

バナナマンではありませんよ。

 

そして、、

 

事故の後の日曜日。

 

待ちに待ったソファーが!

 


f:id:k_ai_2501:20170902200352j:image

朝一に搬入があったらしいですが、最初は違うソファーが運ばれたそうで、

 

しかも、

 

嫁はそれに気付かず。

 

どんだけアホやねん!

ってツッコミどころ満載でしたが無事に終了。

 

その日、直ぐに息子くんは昼寝もしたそうで。

 

ホントに

 

我が家にくつろげる場所が一つもなかったのに。。

 

やっと、くつろげる場所が出来ました(T_T)

 

そして、直ぐにパパもソファーにダイブ!

 

いやぁー気持ちィー。。

 

これで、嫌なことがあっても頑張れる。

 

と、パパは心の中で思ったのでした。。

 

ありがとう。

 

パパ。

 

頑張ったよ、パパ

あなたの知らない世界②

どうもパパです。

先日夏の終りにふさわしい

恐怖体験パート2

を致しましたです。ハイ。。

 

そう、それは月末に差し掛かる忙しい朝。仕事の準備が忙しいパパに着信。

 

「あれ?店長がトイレの紙が無くなって電話してきたかな?」

と思って画面を見ると。

 

嫁さん

 

。。。。

 

やな予感。。

 

「はい。どうしたの?」

「パパ!クルマぶつけた!しかも動けないの!すれ違いで寄ったら塀に少しぶつけただけなのに動けないの!」

「はい?」

「私も、あなたも分からないことが起きてるの!まだ保育園に行く途中なの!」

 

あー。。

 

マジかーしかも保険証も何も持っていないとの事。

 

完全に怠慢やなー。、

「じゃあ俺が連絡するから。怪我ないなら良かった。あとはぶつけた家の人と警察電話して!」

 その後直ぐに保険連絡。場所を伝え

パパの情報司令室開店!

保険屋、レッカー手配、状況説明(パパもどんなだかわからんが本人も説明不能なので同じ事)

取り急ぎレッカーは早めに。

 

その後、ママの携帯に保険屋が電話。そして直ぐにパパの携帯に保険屋さんから連絡。

 

「あの、奥様が自走はできないと思いますとおっしゃってるんですが修理工場さんにレッカー手配をしてもよろしいでしょうか?」

 

「いえ。結構です!自走ができない訳ありません。きっと動かないのは脱輪か泥濘にハマっているからですから!万が一動かないなら実家に搬入してください!あとは自分で直します。」

 

そして、程なくレッカーが到着、やはり塀にぶつかりタイヤが片方浮いていたせいと判明。警察もきて、ジージ、バーバに息子を保育園に連れて行ってもらい嫁さんには後処理を。

 

この間、約1時間半。

 

無事に何とか終わりましたが。

 

 

パパは仕事何も出来てない!

わけでは、ありませんが、タイムロス。

 

その後は被害状況が報告され、写真をみて撃沈。。

 

なんということでしょう!

 

子供側のスライドドアがべっこり!

 

少しぶつけてここまでなるか!

 

ってノリツッコミをしつつ修理代計算。。

 

帰って被害状況を間近で確認。

 

チーンΩ\ζ°)チーン

 

それでも唯一の救いはぶつけた相手方が塀の修理に関して一切請求しないと連絡をくれた事で。。

 

いやー。。ホントに神様でした。。

きっとパニクってる嫁をみて泣いてる息子クンの事を心配してレッカーが来るまで椅子を出してくれたり飲み物をくれたりとホントに神様みたいな方だったそうで。。

 

ホントに

 

助かった。。

 

これで保険を使うことになれば以前の嫁の事故で下がった等級がまた更に落ち、フリート等級が要注意クラスに落ちるとこでした。。

 

ホントにそれに救われ、直ぐにお礼を言うよう指示。

 

パパと言えば直ぐに知り合いの解体屋さんに連絡取り部品を発注。

 

修理はいつ出すの?

って、とぼけたことを言う嫁に一喝

 

板金出したら2ケタじゃ!こんなにボロボロなクルマに金かけるかい!自分で修理ジャイ!

 

と、一喝し、直ぐに

休日作業を開始。


f:id:k_ai_2501:20170902193702j:image

こんな感じになってしまったバモスくん。。

 

せっかくの休日に朝から部品取りに。

そして直ぐ様交換作業!

 

内装の色が違った事で手間がかかりましたが一時間弱で交換終了。

 

残念な事に取り替え後の写真撮り忘れ。。

 

それでも、板金に出すよりはるかに安い

 

5,400円の部品代

 

で済んだのでした。

 

工賃は。。。

 

Priceless

 

無事作業を終え外したドアを積み込み息子クンと嫁を連れて解体屋さんにドナドナし、

 

これでやっと

 

三人の休日

 

を手に入れたパパでした。

 

皆さん、事故は怖いです。今回は人を巻き込んだものでなくてホントによかった。。

 

事故を起こしたら。。

 

怪我人の確認、安全確認、警察、消防へ連絡、保険会社に連絡、事故の確認を徹底しましょう。

 

わかりましたか?

 

嫁さんよ_| ̄|○

 

 

 

 

効率を考えるとは、

どうも、パパです。

前述した日記の後半ですが。

 

平社員の身分であれですがNHKの仕事の流儀ではありませんが、

パパなりの仕事の流儀

は、あります。

  1. 残業は基本しないでキッチリ定時で上がれるよう動く。
  2. 自分の仕事柄ですが電話の鳴らない始業前に仕事の1日の段取りをする。
  3. 電話にはワンコールで取るようにする
  4. 予約作業がわかっていれば作業の準備を先にやっておく。
  5. お客様が来店したら直ぐに店の外でお迎えする
  6. 現場作業がある場合、信号待ちの少ない時間でも準備をする
  7. 問い合わせに直ぐに対応できるようデスク周りの資料造り、整頓を徹底する
  8. 上司の普段の仕事、作業など、聴くのではなく見て覚える
  9. 1日の外と中の予定を頭にしっかり入れる
  10. 経営状況など店舗ごとの経費、地代、給与など聴かなくても自分で把握する。
  11. 定時前には何時でもイレギュラーに備え、売上日報、レジや金庫等の勘定を時間が作れたときに先にやっておく。
  12. 明日に回せるものは次の日へ、無駄に残らない
  13. 休憩時間以外は作業がなければ整理整頓、掃除も閉店間際からやる必要はなく時間が空いたときに何時でも何度でもできるくらいにする。
  14. 周りの仲間がスムーズに仕事が出来る様にサポート、段取りを先にしておく。
  15. 無駄に事務所でタバコ、ゲームをしない
  16. 常に、売上、利益、効率を意識しているか自分に問いかける
  17. 自分が経営者の立場だと考えて物事をみる

 

まだまだ書くことはありますがざっくりこんな感じです。

 

全てに当てはまるのは

 

予測による準備、段取りの大切さ

 

であると、考えています。

 

勤務時間が決まっている場合、その時間内に如何に効率よく利益を上げ、コスト(残業)を下げるか、

 

その全ては周りを把握し無駄なく動く為の予測、段取がとても重要だと思います。

 

でも、その為にはまず業務全般の流れを把握するための努力が欠かせません。パパは入社以来ずっと上記の事を念頭に置いて動く訓練をずっとしてきました。

 

天才ならそんな事しなくても直ぐにできますがパパは馬鹿なので努力無くして成果はないと考えていつも行動しています。

 

と、言うことはこの日本社会の

 

勤続年数、年功序列

 

など、なんの意味もなさないのです。

 

ソニー創業者も50年近く前から言ってましたが年功序列の体制では役員は神になったと勘違いし、仕事をしなくなる。

また、年数によって地位が決まる事さえおかしい。

 

そのとおりだと思います。現に長くいようがベテランと言おうがやる気の無くなった社員が自分より給与が上など到底納得できません。

 

終身雇用などこの現代天下りに次ぐ腐ったシステムです。

終身雇用が主の我が国なら終身雇って貰えるだけのスキルは自分自身が発揮するべきだと考えます。

 

そんな考えの先輩たちをどう操るか。

 

これが何とも大変です。

 

ですが、上司が変わってからその働かない人間をこき使えるようになりまた、逆にネタにして上司と笑い転げています。

 

まあ正直、働かない先輩ですが良いキャラもしてるわけで、ホントに嫌いな先輩もいますが、

 

嫌いなものも、考え方次第で自分のモチベーションも、テンションも、効率も変わるんです。

それが上に立つ人間のノウハウであり、人を動かすということだと思うんです。

 

嫌いなものを嫌いと思えば相手に伝わりますし、嫌いでもしっかり仕事をしよう。と説得すれば好きでなくても納得はしてくれます。

パワハラ上司がなんちゃらと弱者が強い時代に変わりつつある時代ですが、行き過ぎたパワハラは潰すべき、アメとムチがある上司ならばしっかりとついていく、また自分もそうでありたいと考える今日この頃です。

 

人を動かす事が上手い人は基本的に万人に受ける

と思います。

愛嬌も大事かな

まとめは

  1. 仕事は利益を得てナンボ。
  2. 人を動かすなら先ず自分から。
  3. 文句を言う前に言えるだけの根拠、実績を
  4. 嫌いは向上の最大チャンス
  5. 空き時間は会社を見直す大チャンス
  6. 効率を上げる努力を常に考えるひとになれ。
  7. 先が見れる人間になれ。
  8. 嫌いも好きも人のうち。それが社会
  9. ホントに嫌いなら本気で潰すべき
  10. それでも最後は笑顔が一番の職場を作る。

と、青二才パパが考える人としての考えです。

でも、家庭は絶対に一番でありたいな。。

 

段取りの重要性

どうも、ぱぱです。

 

仕事を3回転職し、現在の会社に試用期間含め8年目ではあります。

 そして、なんの役職もつかぬまま今日に至るわけですが、同じ店舗にずっといると色んなコトガ見えてきますし、考えます。

直属の先輩がいなくなって3年目。日々の業務、営業、経理、回収、販売、イベント、老人の介抱(先輩)

こんな事ずっとやっていると何が一番大事なのかと考えることが多くなります。

 

まず、会社員とは。というか働くすべての人はまず

利益

がなければ飯が食えません。給与が貰えません。自営業だろうがアルバイトだろうが会社員だろうが。

また、利益は効率よく得る事が重要です。

また、その利益を得るために不正をすることは論外です。

パパが今、

 

ストレスが溜まる原因の最大の原因

 

ベテラン様の仕事が馬鹿って言うほど段取りが悪い。単純に働かない

事です。

 まず8時間労働が基本の我が国ですが、

うちの先輩社員は

8時間のうち6時間が休憩です。

なぜか?

まず、朝の開店準備を終えると先ずは事務所で一服。来店がなければ、作業がなければ1日休憩。

パパの働く職場は小売もあれば卸販売もある複合型の会社で働いていますが、

 

パパは基本、

 

卸対応が主ですが小売の鮮度管理もパパの割合がほとんどです。

卸は自分次第で良くも悪くもなりますが、小売の集客は店構え、鮮度、賑やかし等のアピール、及びネット、チラシなど集客効率向上、専門店が故に専門知識を常に持っていなければなりません。

 

しかし、小売販売担当の社員にそれ程のスキルはありません。ベテランですから無いとは言いませんがやらないのなら無いのと一緒です。

 

知識、スキルは使わなければ何も意味がありません。また、そのような社員に給与を支払うコトさえ疑問を覚えます。

 

まず、売上、利益を、得るためには行動ですが、

その行動に対して不満がたくさんあります。

  1. 商品搬入の際、すぐに片付けない
  2. お客様が来ても接客しない
  3. 電話がなってもでない
  4. 作業している人間がいるのに出てこない
  5. 暇があれば大好きなpadを弄ってる
  6. 自分のお客様しか相手にしない
  7. ゲームばかりする
  8. ベテランなのに値段がすぐに出せない
  9. お店のクリンネスを全くしない
  10. 無駄に定時すぎまでダラダラ
  11. 掃除が遅い割に全然汚い
  12. 上司がいない日は全く何もしない
  13. 働きもしないのに残業が付かないと喚く
  14. 給与が上がらないから働かないという
  15. 周りをイライラさせるのが得意
  16. 優先順位がわからない

まあ、例を上げるとキリがないですが。

長々と書きましたが何が言いたいかというと、

 

やることが無い時間なんて無い

って事です。

給与を貰っている以上雇われた一社員なんです。

 

暇だから何もしないのであれば要らない社員

と言われても致し方なくなります。

では、なぜ?何もできないのでしょう?

それは、

 

何も考えていないから

です。

歳をとれば誰しも動けなくなってくるのは当たり前ですがまだ40、50代のオッサンです。

逆に頭の回転はまだ衰える事なんてないです。

 

簡単に言えば頭を使うことの一番は

 

いかに働かないで給与を貰うか

 しか考えていません。

 

では、そんなモチベーションの人をどうしたらうまく使うことができるのでしょうか?

 

次にまとめて書こうと思います。

 

真夏の汚部屋体験

どうも。。パパです。

 

いやぁー。。ソファー到着までパパの精神が持つかどうか。。


f:id:k_ai_2501:20170820081240j:image


f:id:k_ai_2501:20170820081252j:image

カミナリのなる中、ビショビショになりながら帰り家に到着したらこの有様。。

 

パパは思いました。

 

この状況だからわざわざママは途中まで迎えに来てくれたのか。。(¯―¯٥)

 

いやあ、外は雷雨でこの状況だから、

 

まるで、

 

サスペンス劇場

 

様々。。

 

ただし、本日のパパは夏風邪が3週間以上治っておらず、更にぶり返して酷い状況。。

 

全く手付かず。。

 

 

でもね、嫁さんはガンバッテこの後の洗い物をしていたのです。

 

ホントに偉い!

 

しかも朝も起きて片付け。

 

完全な綺麗さとは程遠いですが、ママに対して素直に偉い。と感じたパパさんです。

パパと息子の6日間

こんにちは。

今年の盆は何故か6連休を組まされたパパです。

でも本家の我が家では末っ子長男のパパさんは一応実家で接待やら何やらイロイロとしなくてはいけない状況と、嫁さんが休めないので息子クンの子守も合わせての盆休みとなりました。

 

初日のみ休むために息子を保育園に通わせたものの。。

 

マスター。いつもの。

ってなカンジで

 

部屋の掃除で唯一の一人休みは終了。

 

イェーイ!ザッツ!ショボーン。。

って意味不明なテンション炸裂。

 

2日目、

息子とじーじーのところへ、少しはこれで休めると思いきや、まあまあ老人には到底手に負えないチビタンク息子くん。しかもママがいないときにはパパから離れたがらず一服もままならぬ状況。

そして、抱っこの嵐でパパの腕は崩壊(T_T)

 

3日目、

嫁さんの検査がありまたまた息子クンと二人に。巷でチョイ有名な○○横丁というお菓子街に二人で挑戦!盆休みで

めちゃコミック!的な笑

それでも、パパさん

TRY IT !

したんですが、最近生意気になった息子くんは

パパーここで待ってるからお団子買ってきてー

って言うんですよ。

 

これにはパパもびっくり。3歳にもなるとこんなに口が達者に。。

恐るべし。。

で、団子買いに行きましたよ。。

その後は無事に経過観察になった嫁さんと合流し家具屋さんへ。

ここの所パパの車買いたい病が再発していましたが、

 

パパ、気付いたの。家の中でくつろげない!

 

そう、家は、天下の

 

汚部屋。

 

部屋中に洗濯物と洗い物と子供のおもちゃ。

くつろげない!

 

そして、唯一考えたのは。。。

 

汚部屋でもフカフカのソファが欲しい。。

 

これ、パパの最後の砦です。

 

いままで、ソファ何て使わない日本家屋の実家に30年近くも住んでいたのに突然、ソファー。

 

きっと、

 

パパの体の心の叫び

なんだと。

 

手な感じでいつも行く家具屋さんと雑貨屋さんが入っているモールへレッツゴー!

 

子供は騒ぎまくる中、嫁さんとの意見が合わないまま時間は過ぎ。。

 

諦めかけて雑貨屋さんに入って1分。

 

嫁が何気なく座ったソファーに嫁さん1言。

 

これがいい。。

 

えっ?諦めてなかったか?おい?

 

でも、座ってみると硬さとホールド感が確かにいい。

 

こっこれは。。買わないとパパの身体と精神が崩壊してしまう。。

 

と、心の中で緊急会議。

 

結果、

 

買いました。

 

占めて六万円。

 

まあ、車買うよりは安い。

 

そうそう。。

 

と、ニコニコ現金払い。

 

念願のソファーは来週日曜日!

 

この後の3日間、実家のお盆の準備。

 

子供と二人の公園。からの二人でホームセンターショッピング。

そして、ボロボロになった身体に追い打ちをかける姉貴の引っ越しの荷造り応援(夕方から夜中まで。。)

 

そして、最終日は親戚接待からの送迎。からの夜にはご先祖様を送迎。

 

 

とっても濃い人生初の6連休となりましたです。

 

死ぬほど疲れたけれど、子供も成長して一緒にいるのが楽しく感じるようになった事を幸せに感じられた休みでありました。

 

いやぁ、家族って良いものですね。