ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求するパパの奮闘記にしたいと考える抜け毛が気になるパパのブログ

天国と地獄

どうも、パパさんです。

 

本日、長男くんの長い長い夏休みが終わり、保育園登園の日。

 

昨日、ケーキパーティーにて、気分を盛り上げるも朝、

 

行かない!

 

コール。。

 

パパさんが無理やり着替えさせるも暴れる息子。。出社時間で、あえなくリタイアしましたが、通勤途中、ママさんから着替えたメール、その後なんとか登園できたとのこと。

 

保育園では久しぶりの登園で、お友達が長男くんをみんなで抱きしめに来たと保育園から連絡。。

 

なんて、幸せなんだ。。息子よ。。

 

と、ここまでは

 

天国

 

しかし、先程より嫁さんから悲痛なメールがドシドシLINE♪の効果音とともに

 

入電

 

仕事しながらラインをチラ見しながら

 

どんどん。。

 

ブルー。。

 

そして、極め付けは

 

明日保育園行かない!

 

って、息子くんが発言。

 

そして、嫁さんも次男の、授乳や、部屋の悲惨な状態で鬱突入。。

 

ただ今、帰宅中のパパ。

 

果たして帰ることができるのかっ!

 

それとも、

 

逃亡かっ!

 

自分で書いててバカみたいだけど、

 

書かなきゃやってけないよ!でも、それが子育てですわな。。

 

ADHDの嫁さんも頑張って子育てしているし、就活も始まる嫁さんの助けにならねば!

 

って、思ってるんだけど。。

 

パパさん、がんばれ👍

 

帰ったら。。

 

地獄絵図かっ!

 

果たして、パパさんの運命は。。

スターバックス川越鐘つき通り店

どうも、パパさんです。

先月の話ですが、息子くんがごはんを2週間程食べられない時期があり、次男を両親に預けて久々に3人のお出かけをした話です。

 

おせんべいを詰まらせかけ、唐揚げも詰まらせかけと立て続けに食に対しての恐怖と次男誕生の反動で赤ちゃん返りをしたこともあり、我が家では毎日、ごはん食べさせ作戦を実行しておりました。

 

そんな中、川越をブラリと行こうとなり出発。

 

最初は菓子屋横丁に立ち寄り子供の食べ物の興味を誘いましたが失敗。。

そして、パパさんが行きたかったスタバの鐘つき通り店に!

f:id:k_ai_2501:20180822200005j:imagef:id:k_ai_2501:20180822200039j:image

雰囲気はまさに小江戸

 

いつも行ってるスタバとは全く違い、店内の奥のテラス席も魅力的な開放感ある店内!

平日の昼間に行ったこともありお客さんもチラホラ程度。

 

ここで、一人でMacBookもって、ドヤリングしたらカッコいいかもーとか勝手に想像しつつ、息子君の心配に戻り、パパの好きな抹茶クリームフラペチーノは

アッサリ平らげた息子君。

その後はダンゴ食べたいと行ったのですぐ近くの甘味処へ。

 

そして、ついに!

 

食事を食べなかった我が子が!

 

食べました!

 

(涙)

 

お客さんがいるのを構わず嫁さんはカメラを回し、パパは大はしゃぎ。

 

何やってんだこの家族?

 

と、思われながらも息子君を褒めちぎるパパとママ。

 

その後は疲れたのか寝てしまい抱っこで帰宅。

 

その後はメロンパンやら何やら食いまくり、よほどホントは食べたかったのだろうと思いまた、涙。

 

子供が食べなくて悩んでるパパ、ママ。

 

頑張れば子供はこたえてくれます!

 

頑張りましょう!

 

なんのブログだかわからなくなってしまいました笑笑

 

 

身体がもたない。。

どうもパパさんです。

 

表題の通り。。

 

身体が持ちません!

 

なぜか?

可愛い次男くんが産まれ幸せではありますが、長男の赤ちゃん返りにご飯を食べない時期が続いたり、次男くんがあまり寝てくれなかったり。。

 

なんと言っても

 

この暑さ!

 

マジでガテン系のパパさんの仕事柄キツイです。。

 

歳を感じてばかりの今日この頃。。

 

休養が欲しい。。

 

macbook 3.1 late 2007 boot win10⑤

 

k-ai-2501.hatenablog.com

 この記事より約2か月が過ぎてしまった。。

 

そして!この期間に無事、次男君が誕生!

 

えかったえかった。。。

 

とまあドタバタの2か月ブランク。。

 

さて本題。win7を二週間使い、いよいよwin10 32bit 導入!

 

今回はサポートが切れていたと思っていた無料アップグレードをVAIOノートで作ったインストールディスクで作業。サポート期間終了後も6月末時点でも可能でした。

 

インストールに関してはディスク挿入後のインストールは早く、あえなくwin10。

 

またもや事件!!

 

インストール後キーボードのファンクションやチップの連携ができない!!

 

これは困ったと試行錯誤しbootcamp4.1のフォルダより一括インストールができず個別に対応。

 

キーボードソフト、bluetooth,チップ等不具合があるソフトを個別インストール。

 

すると何とか復活!

 

こんなことがあるのか。。

 

と、疲れ果て、、、つかの間。。。

 

今度はwin10のアップデート地獄。。。

 

4月に大型アップデートが行われ、13810のアップデートまで追いつくのに我が家のsoftbank Air君ではかなりの

難作業となりました。(やっぱり光がいよね。。。)

 

そしてついに!

 

11年落ちの我がmacbook late 2007 君がwindowsではありますが完全復活を遂げました!!!

 

ほんとにここまで来るのにすごく葛藤したんだから。。。

 

mac os xが通用しない時点で諦めかけたのに intel 入ってる君だったからのこの延命。

 

いいんだか悪いんだかわかりませんが、セキュリティ対応のOSが入ったことは大成功!!

 

そして、一応SSDの速度チェック。

f:id:k_ai_2501:20180816160610j:plain


win7 pro 32bitの時とあまり変化はなく。

 

それでも電源接続の低負荷でこの値ならまだまだ現役にネットサーフィン、office、adobe illustlator 9.0は動きます。

 

本当に良かった。。。

 

ただ、あとは

持ち運びには向かない。。。

 

しかし!!

 

パパさんは毎日これを背負って会社にアタックしています!!

 

がんばれパパさんマック!!

 

ありがとう!!

 

 

macbook 3.1 late 2007 boot win10④

さて、今回は

 

k-ai-2501.hatenablog.com

 に引き続きWindows7インストール編を日記したいと思います。

 

まず、バッテリー交換、メモリを4GBへ変更。

そして今回はSSD240GBを換装し、尚且すべてMac OSを新規インストールして行こうと思います。

 

①MacOSX10.5 leopardから10.6.8→10.7.5Lionへアプグレード。

まずこれが時間がかかります。

そして10.6.8へアップデートする際、一括でインストールをしようとすると画面が固まる現象が起きます。

その時は、OSアップデート優先でインストールをしていくとスムーズに行きます。

②次にBootcampを立ち上げWindows7に必要なソフトウェアをダウンロードしDVDまたはUSBへ焼きます。

③そして今回SSD換装なのでEnablerというMac専用 Trimソフトをダウンロードします。(一部無料)

実際はEnabler3.0ですが今は4.0となっており、これでも良いと思いますが私は3.0をネットを彷徨い用意

④次にいよいよBootcamp4.3.3を起動しWindows7の準備

がここで問題発生。。

パーティションといわれるMacWindowsの領域を分割しインストールを始めるのですがパーティション

作成中画面からずっとフリーズ。。。

なんど試してもフリーズしてさきに進めず。原因不明。。

いろいろ調べるも該当がなく。。。

今回は非公式にアプリケーション→ディスクユーティリティー→パーティションMS-DOS領域の方法でまず

Mac領域とWindows領域を作成し、DVD ISOファイル挿入後Macを再起動しEFIブート画面からISO指定のWindows7インストールという手順に変更するしかありませんでした。

何故か?わかりません。。勉強不足です。

⑤そしてEFI画面からインストールを開始。ここでインストール先のパーティションMS-DOS)の規格がNTFSになっていませんと出ますがここでまたフォーマットをしてインストール開始。

ここでプロダクトキーを入力しインストールを進めていきます。

※プロダクトキーを持っていてもDVDなどのISOファイルが無いという場合はMicrosoftサイトからISOイメージをダウンロードできます。

⑥インストールは非公式ではありますが20分ほどで完了。

無事に起動完了。

しかし!ここで重要なのは②でAppleからダウンロードしたWindows7用BootcampアシスタントソフトウェアDVDまたはUSBメモリ(4GB以上推奨)をインストールしなければなりません。

これをしないとWifiBluetoothは認識されていますがキーボードのfnキーなどMac OSキーボードが全く認識できません。IMEのかな英数字変換もできません。尚且、グラフィックやロジックなどのシステムが適用されません。

 

DVDを挿入しsetup.exeをダブルクリックしBootamp4.3.3をインストールし各純正ドライバーをインストールしてください。解凍からインストールはSSDのせいかはわかりませんが一瞬で終わりました。

その後スタート→コンピューター→システムプロパティ→ライセンス認証を再度オンラインで確認し

 

地獄のアップデートとなりました。。

 

我が家は光回線ではなく万が一にも車載可能なソフトバンクAirを契約していますが、昼の時間帯はまあ35Mbpsは叩き出すのですが、夕方から夜にかけては一桁台を叩き出すため更新インストールが果てしなくかかりました。。

 

兎にも角にも無事にBootcampインストールからWindows7 32bit Proをインストールできました。

 

あとに気づいたのですがMicrosoftADKを使えばMacOSXからスムーズにインストールできたのでは。。。

 

まあ、結果オーライです。

その後はハッピー気分でOffice365ではなく製品版2016をインストールし、セキュリティーはいつ壊れるかわからないので取り急ぎのAvast!をインストール。

 

今回はネットの先人様の知恵を駆使してなんとかAppleに見捨てられたMacbook3.1 Late2007を復活させる事が出きました。

今は第3世代のCore i7搭載VAIO NOTE E(これも6年はたっているんですが)よりMacbookを使用しています。

 

この大きさとキーボードタッチの感覚がパパさんにはすごく馴染んでいるのでタイピングがしやすいんです。

 

本当に直して良かったMacちゃん♪

 

ちなみにMacOSXLionはSATA規格がACHIに変更されますがBootcampを使ってのWindowsだとIDEからACHIへ変更するにはそれなりのプログラム編集が必要です。なのでWindows7はTrim機能はOKですが速度アップはそれほど高くはないようです。実際は私の知識不足ですがMacにはBIOS ではなくEFIというシステムを使っているので簡単にACHIの変更ができないとのことです。

 

因みにMacOSの起動時間は半分になりSSDの威力を肌で感じられます。

Widows7に関しては一度EFIからWindows切り替えが挟むので起動時間は約30秒ほどでした。会社のWindows7よりは起動が早く感じますが。一応MacOSXLionではBlackMagicが有名ですがLionでは起動できません。。

 

なのでWinでCrystalDiskMarkerにて測定しました。結果はこちら

f:id:k_ai_2501:20180617224740p:plain

SATA規格を確認してないのであれですが時代的にはSATAIIと思われる結果かと。SATAIIIであればきっとカタログ数値付近を叩き出すとは思いますが。

 

まあ十分です。

 

動画編集するには時代遅れのSPECですのでソフトの起動時間レスポンスが良ければ良しとします。

その目的のために直したのではないので。

 

次回はいよいよWindows10をアップグレードしたいと思います。

 

 

macbook 3.1 late 2007 boot win10 ③

どうもパパさんです。

前回に引き続き今回は準備編として自分の記録を残していこうと思います。

 

さて現在のMacbookの状況は

 

*1Core 2 Duo 2.2GHz  T7500 メモリ2GB(購入時1GBから増設) 120GBHDD

 

そして今回はAmazonにて

 

 

 

 

MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD

MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD

 

 

 AMAZONでうまくリンクがつけられなかったのですが

 

CFD CSSD 240GB SSD/2.5inch SATAIII 6.0Gps Read 550 MB/s Write 500 MB/s

 

を近くのPC DEPOTにて約7000円で購入。

 

それと

 

Mac OS X 10.7 Lion を Appleで購入しました。

 

総額1万8千円くらい?で購入。

 

Windows7は使っていないDVD版を使用。

 

これで下準備は完了。

 

本当は動画を取りたかったんですが写真すら忘れて夢中になっていました。。

 

次回は予期せぬ事態で不合理なインストールとなったWindows7の変をお送りします。。

 

 

*1:late 2007 Macbook 13.3 inch

macbook 3.1 late 2007 boot win10 ②

どうもパパです。

次回に続き旧型に成り下がっている late 2007 Macbook 3.1をなんとか現役マシンにしたく。。

格闘は約2ヶ月半。

 

当初はOS X 10.13 High sierraへを目論みましたが流石にSYSTEM書き換えするほど頭もないので。。

 

そこで考えるのは。。

そう、

bootcamp ですわ。。

ここで、windows10が頭をよぎるのですが。。

一応、メイン機VAIOSSHDMacbookに差し替えテスト。

各ドライバーは入れていないので起動は確認したものの怪しい。。

もともとのMac Snowleopard Bootcamp3.0をインストールすれば動くとは思ったのですが。。

 

やっぱり一度は正規のBootcamp使用のWindows7をインストールしてみたく。。

 

そして、遅くなりましたがここで

 

Macbookをどうして直したいか?

 

です。

①そもそも新しいPCを買う余裕がない

②デザインが好き。

USB3.0ではないが光学ドライブが使える。

Appleに10年ちょいで見捨てられたMacをなんとか復活させたい。

linuxを使うのは生理的に受け入れられない。

Windowsを使用すればOS X 10.7より上のWindows7が使える。

⑦そもそも動画編集やゲームをしない。

⑧仕事用としてのサブ機として使いたい

Windows7以降にするとiOS11.1以降もiTunese12.7.4以降で同期ができる

(すごく違和感があるがこれが一番重要だった笑)

⑩なんと行ってもWindows7なら2020年までセキュリティーがある!

⑪おいおい動作が軽いWindows10を使いたい(但し、いきなりインストールはリスクが有ると考え)

⑫古いWin用Photoshop6.0、Illustrator9.0を使いたい

Microsoft Office2016を仕事で使いたい

 

とまあこんな感じです。

 

そしてこの計画を実行に移し、現在この記事を直し終わったMacbook 3.1 for Windows10 Pro 32bitで

カキカキしています。

 

マジで感動。。

パパさんカッケー。。ってかなり自己満足しております。

 

次回は下準備について書いていこうと思います。

 

なんせバッテリーが使えずまずハードをレストアしていかないといけないので。。

 

それでは次回