ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求するパパの奮闘記にしたいと考える抜け毛が気になるパパのブログ

ADHD障害でお悩みの方

どうも、やっと私の左手NEXUS6が帰ってきたのです!

 

今日は少し書いてみよう。

 

ADHD障害を自覚してる、診断された方、または相方、家族の方。

 

この障害は病気というより脳の障害、発達障害と言われていますが、

 

昔で言えば片付けられない、ぐうたら、甘えといわれる部類入れられていたと思いますが、

 

広い考えで行けば、

 

せっかちな人、おっちょこちょい、短気な人などなど

 

それぞれ現代社会では何かしらの病名がつけられる時代となっています。

 

 

そんな中、ウチの嫁さんはADHD障害。

 

家の中はいつも


f:id:k_ai_2501:20170309122628j:image
f:id:k_ai_2501:20170309122637j:image

こんな感じの我が家です。が、

 

ここで言いたいのは、

 

皆さん、広い心で見守って

と、いいたい。

 

当事者はもちろんできないことで悩みます。

 

家族は翻弄されると思います。が、

 

悪いことばかりではありません。

 

すべてができないけれどもできる事もあるんです。

 

人間は基本ストレス社会の中で精神的な気持ちの部

 

分で大きく体に影響をきたします。

 

たとえ上記の様な状態で家に帰ってきたとしても、

 

片付ければいいんです

何時間かかろうとも。

 

我が家では

 

パパの第二出社

と呼んでいますが、

 

できる人がやる。

 

たまには疲れてできない事もあるけど、嫁さんだってパパができない事をやってくれてるんです

 

人間は支え合うものです。夫婦なら尚更。

 

そして不満があればお互いいえばいいんです。ケンカすればいいんです。

 

溜めるから、気持ちが沈んだりイライラしたり、不安定になってくるんです。

 

そんなのできないよ!っと思われるかもですが、ADHD障害のある方に言いたいのは、

 

 

男女関係なく 内助の功

が、備わっている人を選ぶことです。心がとにかく広い人と巡り合うことが最大の条件かと。

 

金だけあればいいなら金持ちと結婚して旦那が死ぬのを待ってればいいんですから笑

 

なので、今はどうにかパパさんに心の余裕があるからそう思えるわけですが、

思いやり

これは生きる上、仕事をする上、

 

もっていえば

 

当たり前のこと

 

です。

 

今の社会、他人事、無関心、自己中心と閉鎖的な日本に変わってきていますが、

 

生きる上での当たり前ができる人間

を目指していきたいとおもいます。

 

 

とうとうマイホーム!か?

どうもです。。。携帯が壊れてアプリがうまく使えずまたまた空いてしまった。。

 

本題!

今我が家ではマイホーム計画始動!!

 

先週親父様とリノベーション会社に見学にいき、先日、実家の現地調査に業者が来訪。

 

我が家は実家をリノベーションして分離型の二世帯住宅を考えているのです。

ですが、実家は築46年ほど経過している今にも崩れるような家。

 

本当にリノベーションできるのか不安になっております

が。。

 

デザイナーのお姉さまが可愛く色々デザインの要望を伝えてサンプルを家族で拝見。

 

とにかく予算額が取れない低所得者なので増改築を最小限に抑えての提案を依頼。

 

実家の土地を利用しての家なのに2500万円近くリノベにかかるのは正直高いと思うのも実情で、

 

無料見積もりの段階で新築メーカーに何社か同じような見積もりをしっかりとって悔いのないようマイホーム購入を目指したいと思う30代パパの切実な心境でございます。

 

 

 

 

確定申告!

とうとうこの季節。。

 

確定申告!

 

家は低所得の塊でして、夫婦共働き。

 

でもって、嫁さんはリラクゼーション業界で働いております。

 

さあココで問題が!

 

嫁さんは世間一般で言う103万の壁ではないのです!

 

リラクゼーション等温泉施設で働いている方や最近近くにたくさんできてるマッサージ屋さん。

 

これらの皆さんはほぼ

 

パート

 

ではなく

 

個人事業主

 

なのでパートと違い

 

給与でなく報酬

 

という形で源泉徴収などは行われず年度ごとに自分で確定申告しなければなりません。

 

そして嫁さんもまさにそれ!

 

しかも青色申告ではないので控除額は38万円のみ!

青色申告ですと給与控除と同じ65万の控除額が適用)

 

と言うことは。

 

給与で支払われてるパートさんが

夫の配偶者控除38万+給与基礎控除65万で103万までで世間一般的な壁。

 

に対して

 

個人でマッサージ店委託勤務の嫁さん(白色)は

夫の配偶者控除38万のみなので、

 

基本的に所得金額が38万円を超えた分に対して配偶者特別控除の申請。または扶養範囲外となってしまう恐れがあります。

 

ですので、働き方によって扶養範囲すら危ぶまれます!

 

ですがココで考えます。

 

個人事業主、は

 

収入(報酬)-経費=所得(利益)

ですので経費を何とかして所得税の削減!

 

自分の会社の修正申告!

 

と、格闘が開始されたのです。

 

まず、嫁さんは

  1. 施設までクルマ
  2. 事業場所は自宅
  3. 接待がある。
  4. 今年(28年度)車検があった
  5. 研究費がある。(勉強)

と、まあ色々経費を考えるわけです。

 

幸い嫁さんもうっすら自分は自営業と言うことに気づいていたのでそこそこガソリンのレシート等は持ってました。

 

が!肝心の接待費やら仕事着などの明細をどこに閉まってるかすら把握できておらず。。

 

ここでまた、

 

ADHD恐るべし

 

と、心の中で思うパパ。。

 

そしてなんとか探し出して二人で計算!

 

格闘すること四日。。

 

無事に昨日税務署に提出。

 

しかも多く申告しすぎた自分の会社の年末調整も自分で申告作成し還付金申請も終了。

 

嫁さんも所得税納付ゼロ!

 

完璧です。

 

税金は収めなければいけませんが無駄に支払う必要はありません。

 

税務署も少ない申告に対しては何もいわないですし。

 

ですから低所得の私たちには

 

一円たりとも無駄な税金は払う必要はありませんので!

 

しかし、事業主は源泉徴収されませんので申告による所得税納付に備え毎月数千円自分で徴収し備える事が大事です。

やはり頭は良くないと損をしてしまいます。

 

あーファイナンシャルプランナーの勉強してて良かったー。。

 

あとは受かるだけなのだー。。

 

 

今週の我が家

さて!今週の我が家ですが!

 

と言っても先週のダイジェストですが。

 

先週は嫁さんが友達の結婚式に行ったのですが。。

 

まあーホントに面白い。

 

事前に降りる駅を念押しして都内に向かったのですが。。

 

何を血迷ったか一つ前の駅に

 

ぶらり途中下車の旅

 

しばらく気づかず改札へ行ってしまうという。。

 

あー。。なぜだなぜだー

 

醜悪至極!

 

と。。

 

時間に余裕を持っていったのが幸いですが。

嫁さんは、

 

極度の方向音痴

無事に式に間に合い良かったですよ。。

 

 

それともう一つ!

 

息子くんのお遊戯会!

 

この日の為にパパ土日休みを強行!

 

パパ、撮影班なので後ろの観覧席だったのですが。

 

息子くんの成長した演技。。

 

観て

 

号泣

 

隣のパパさんも号泣。。

 

いやー。。まだ2歳ソコソコなのに。。

 

ホントに成長していますよ。。

 

パパは幸せです。

 

まだまだ嫌嫌期ですが、少しずつ成長している姿を本当に幸せを感じつつ、

 

ママの日々の子育てに感謝感謝。。

 

そう。

 

私、幸せです。

 

ただ、最近は前回まさかの試験日欠病したおかげでまだまだ落ち着かないし、

二世帯住宅建設に向けて不安がMAX

 

仕事は売上不振、業務は増えるばかり、給与はスズメの涙。

 

いやぁー大変だね。

 

生きるって。。

 

でも、やる事がイッパイある事は幸せなこと。

 

日々時間に追われるのは嫌いじゃないから頑張るぜ!

 

 

さて、次回の我が家は。

 

ママ!片付けはできるのかな?

 

ママ!確定申告パパ作ってるよ?!出せるのかい?

 

パパ、オヤジと住宅展示場いけるかな?

 

の3本立て!

 

の、予定。

 

それでは皆さん!

 

じゃんけん。。。

 

うふふふふ。。

嫁との格闘

まずはコチラをご覧ください


f:id:k_ai_2501:20170215192828j:image

 

日々の風景。

 

まあ凄まじい景色はいくらでもあるでしょうが、

 

キレイをこよなく愛するパパには耐え難い情景なのですよ。。

 

ほぼ毎日

 

帰宅→現実逃避→風呂→食べる場所確保→子供の寝かせつけ→食事→片付け→片付け→片付け。。

 

で、


f:id:k_ai_2501:20170215193348j:image

 

やく一時間半の格闘後。。

 

タバコを玄関で1人丸まって一服。

 

疲れ果て就寝。。

 

 

 

で!

 

 

凄いのが翌日!

 

はい!

 

我が家にお部屋がぁ〜。。。

 

きたぁー!

 



f:id:k_ai_2501:20170216222708j:image

 

なんということでしょう!

 

お部屋が元通り〜

 

 

まあ。。

 

 

そういうわけですよ。

 

 

イタチごっこですわ。

 

 

パパも仕事で疲れ果ててるときは無視しますが。。

 

 

皆さん!

 

片付けられない人と付き合うのは軽いことではないですよ!

 

 

パパは頑張るよ。。

ADHDの生涯の伴侶って。

どうも、パパさんです。

 

このブログで書いているADHD。今この現代において病名がついておりますが、医療の発達がまだまだ無かった昔。

 

その時代に生まれていた人の中にもきっとADHDであろう人も多数いたのだと思います。

 

ただそんな病名がなかった時代にはさぞかし大変だったと思います。

 

たた、昔で言う葛飾北斎太宰治とかもADHDだったらしいし、逆に異端の才能が多い気もします。

 

だって全て完璧な人なんていないもんねー。

 

だから少し考えたのはADHDの人は男女問わずとっても大らかで世話好きの人と付き合うのが一番いいんじゃないかと。

 

うちの場合、片付けやら家計やら苦手な嫁さんですが子供の世話も大変そうだけど頑張っているし、共働き。

 

だからパパみたいなスッゲー世話好きな人間がいれば何とか回るんじゃないかと。

 

これが不満ばかりいって相手も何もしなかったら完全に回らないし結婚してれば離婚にもなるでしょう?

 

結局、頑張ってるならお互いができない事を補えばいい。会社だってそうでしょ。

 

昔から言う内助の功ですよ。

 

人間、やっぱり人を思いやれる人がいなくちゃ回らんのです。

 

そんな、つぶやきです。

 

なので!ADHDだからって関係ない!

 

できない事があっても

 

人よりできる事を伸ばしていけばいいんです!

 

だから、パパは嫁さんの得意分野を見つけてあげて豊かな家庭を築きます!

ADHDって。

まだまだ寒い。。

 

ただ家の家族はいつでもホット。

 

何故かと?

 

妻がいるからです!

 

毎日の様に片付けに追われるパパですが。。

 

今更ながら気づいたのです。

 

やはり、妻は。。

 

片付けられない!

 

私の性格は

  1. 物は基本見えない様に片付ける。
  2. お店の様に小物をディスプレイにする。
  3. 物が溜まっても一定期間すぎると捨てる。
  4. 基本寝るときには片付けないと気がすまない。
  5. 明るくても暗くても寝れる。
  6. ただし、結構大雑把

妻は

  1. 服はしまうとわからないから床が基本
  2. 洗い物、片付けこまめにできない
  3. 計算が苦手
  4. 料理ができない
  5. 精神的不安定
  6. 汚くても片付けられない
  7. 片付けができない事で情緒不安定
  8. 暗くないと寝れない
  9. ただし明るいときはメッチャ明るい

とまあ共通する点がほぼ無い我が家です。

 

でも何故かずっと一緒にいれます。

 

何故でしょう?

 

パパにもわからないけど

 

多分、

 

我慢する部分はあるけど不満はお互いぶつけてるからなのかと。

 

喧嘩ではないけど溜めずに適度に言い合いができるからですかね。

 

度が過ぎれば離婚とかになるんだと思うけど。

 

次の日には普通にもどるし。

 

そんな基本オープンな関係とお互いがバカだからなのかわかりませんがまあまあ楽しい範囲で過ごせてるのです。

 

それにたまにはお茶めなのよー

 

 

こんな風に笑


f:id:k_ai_2501:20170206193011j:image

 

面倒くさがりやだし、紛失はしょっちゅうだし。ただ笑ってしまうほどオモシロイよねー。

 

完璧な人とかだったら逆につまらんしねー。

 

やはり自分に無いものに惹かれたのかと思う今日この頃です。。

 

さて、次回の我が家は!

 

嫁さん、最後まで片付けられるかな

 

息子くん、お遊戯会の準備は

 

パパ、親父を説得する

 

の、3本立て

 

 

それじゃ皆さん?

 

 

じゃん!けん!ぽん!

 

 

うふふふふ。。