読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求するパパの奮闘記にしたいと考える抜け毛が気になるパパのブログ

初代iPadを活用したいの巻


f:id:k_ai_2501:20170129084019j:image


My Favorite 初代iPadくん。

 

1年前にAmazonで購入。日々の家計簿として、iPodとして重宝してるんです。

 

今回はこの初代iPadの今現在使えるかのレポートてす。

 

SPEC: 2010年発売 A4チップ1GHz メモリ256MB

               メモリ 64GB  iOS最終5.1.1 wifiモデル

 

使用用途は

  1. 基本iPodとして使用。
  2. numbers,ibook,keynoteのダウンロード
  3. ワンセグチューナーを付けてのテレビ用
  4. iTuneseにてビデオを入れての個人用シアター

 

と、こんな感じの我が家のiPad

 

やはり最終iOSが5.1.1なのでほとんどのアプリが弾かれますが、NumbersとiBooksは旧versionが何とかダウンロードできるのでエクセルとしては活用可能。

 

PDFも入れられるので基本的な操作、使用には問題ないんです。

ただあまりにも多い計算式のファイルや重たいPDFは閲覧できない可能性がありますがタブレットでそこまで重たいファイルはほぼ使わないのでオッケーかなと。

 

YouTubeも赤いversionのアプリを入れれば見れますし何と言ってもiPod classicを買おうと思っていたけど64GBのiPadを1万弱で購入できるので画面があったほうが便利です。

 

またI-O-DATAさんのワンセグチューナーがあればTVとして使えますし重宝します。

後はBluetooth機器はほぼ使えるのでヘッドフォンを使用すれば通勤電車でもバックに入れたまま音楽も聞けます。

 

NHKラジオのらじるらじるは非対応ですがradikoはインストール可能なので便利です。

 

ただ一番の難点はネットサイトの閲覧に難があります。

 

現在のブラウザの多くではサイズが大きすぎるために本体メモリの容量不足でサファリが落ちまくり閲覧できないサイトが多々あります。

 

自動車関連の仕事ですがメーカーホームページ、取り分け外車のサイトはほぼ閲覧時には落ちます。

 

Amazon楽天もたまに落ちます。

 

それはないよーって感じに笑

 

 

なので

 

結果的に使用制限はメッチャあるということです。

 

ただiPodとして、ユーチューブ閲覧、エクセル、PDF閲覧TV視聴、ラジオは普通にサクサク使えますので使用用途を確実に絞ればまだまだ現役で使えるアイテムだと言うことです。

 

まだまだ使い倒すぜ!

 

愛しのiPad