ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求するパパの奮闘記にしたいと考える抜け毛が気になるパパのブログ

macbook3.1 late2007 boot win10①

どうも、パパさんです。

このところ会社といい、家庭といい、不安が多々ある今日この頃、、

そんな中、3年程放置していた、白いmacbookを突然直したくなったのです。

 

何故か?

 

それは初めて購入したApple製品だったからです。専門の時にジョブスに憧れ、白いmacbookに一目惚れ。

 

当時、snow leopard 10.6というOS Xを搭載、しかも、Boot CampWindowsまで動かせるという2倍美味しい商品に引かれ購入。

 

しかし実際はiTunesMac、その他は全てXPで処理というなんとも側だけMacという状況が続き。。

 

気づけばバッテリーが逝きAC常時接続状態になってからサブのVAIOノートをメインに使っておりました。

 

しかし、このところ趣味だった自分のクルマも手放しファミリーカー。

なんとも無趣味が続いていたなかのオタク再発。

 

こんなにPCを弄ろうと思ったのは中学生以来。その当時はNEC PC98 式Windows3.1、その後Windows95

最後は当時TV録画対応SONY VAIO PCV-R71 PentiumIII 600MHz Windows98搭載の完全に中学生が持つべきでないハイスペックなPCを親からいただくというなんて馬鹿な息子なんだろうと。当時は思いませんでしたが今になって思うとよく中学生に40万物パソコンを買い与えたなと、、つくづく親に感謝です。。

 

当時はシステムエンジニアになりたかったんですが、まあ、

 

頭悪いですから

 

挫折し、いまは機械は弄りますが整備士からの営業職。。

 

そんなこんなでイキナリPC魂が猛烈に上昇中なパパさんなのです。。

 

書き過ぎた。。

 

次回また書きます。。