ADHDの妻と子供と時々パパの奮闘日記

自称ADHDの妻と家庭円満を追求するパパの奮闘記にしたいと考える抜け毛が気になるパパのブログ

遅い夏休み

どうも、パパです。

 

先週、夏休みに取れなかった家族の休みを消化しに

 

キャンプ!

 

行ってきてやったで〜!

 

場所は群馬県のぐんまちゃんがいるキャンプ場!

グリーンパークふきわれ オートキャンプ場

 

本当は埼玉県の飯能にあるキャンプ場が去年行ってとても良かったのですが予約が取れず。。

 

代わりに探したキャンプ場がコチラでした。

とは言っても、やはり土日に休みを取ったので交通もキャンプ場もまあー混んでること混んでること!

 

数日前に息子くんがお風呂で火傷(給湯器がない我が家なので。。)した痕が皮が剥けて前日に病院に行こうとしましたが、、

 

さすが!ママ!

よっ!ADHDの嫁ちゃん!

 

と言いたくなるほどに見事行き忘れ。。

 

当日、朝一に皮膚科へ!

 

そして地元を出発したのは10時すぎ。

 

まあ、

 

我が家はこんなカンジが、

 

絶好調!

 

ってことで笑

 

しかし、パパさんの見事な渋滞回避走行にて昼過ぎには到着。

 

早速受付を済ませ、レンタルのテントとタープ(雨風を防ぐ)をお借りしていざ!設置!

 

と、パパ一人でせっせと準備。息子くんは走り回り、ママは走らされ。。

 

何とか無事に設置完了。

 

しかし!

 

2時からのピザ作り体験ギリギリになり急いで調理場へ!

 

今回のキャンプ、メインイベントです。

 

ここのグリーンパーク吹割さんでは石窯のピザづくり体験ができるとの事でパパが今回チョイス!

 

活かした兄ちゃんの指導のもと、三人で生地を伸ばしトッピング。

 

ソースも

バーベキュー、トマト、テリヤキ

と豊富でとっても楽しい体験となりました。

 

因みに手際がいいと20分位で焼きあがりまでいけます。作ったものがコチラ


f:id:k_ai_2501:20170915200229j:image

カナリ本格的に作れてマジ感動!

 

しかし、事件は起きたのです。。

 

食べ始めてすぐ、息子くんは思いの外食べず、生地とウインナー等少しかじる程度で、、

 

その後イキナリ、、虫コワーイ!とジタバタ。。

 

からのー。。

 

まさかのリバース!!

 

おーい!(TдT)( ;∀;)

 

ここでモドスなよー!

 

と、ママとプチパニックになりながらもアンちゃんは。。

 

大丈夫っすよ。はしゃぎ過ぎたんすね。

 

って神対応。。

 

いやぁービックリだよ。。

 

って、食うのもそっちのけでアタフタしたパパとママでしたが、しっかり完食。

 

その後はキャンプサイトそばの河原でひと遊びをし、冷えた身体を温めに日帰り温泉へ。

 

こちらのキャンプ場は群馬の老神温泉のふもと?というか、そばで割引券もくれます。

 

そして三人でレッツゴー!

 

因みにというか案の定。。

 

パパと一緒に入るー!

 

こーる。。。

 

というわけで二人で男湯へ。

 

までは良かったのですが!

 

これまた

 

よっ!ADHDの嫁さんよー!

 

ってな感じです。

 

脱衣所で服を脱ぎいざ風呂へと思ったその時!

 

あれー?

 

タオルがないよー!お前さん!

って事になってまして。幸いバスタオルはあったのですが身体洗うタオルはー。。。

 

しばし呆然(゜o゜)

 

仕方なく、着替えたばかりだった息子クンのタンクトップをタオル代わりへ!

 

やっとの事で風呂場に到着するやいなや頭を洗う事を頑なに拒む息子くんが暴れまわり

 

まさかの!今度は足を滑らせ転倒!

 

Σ(゚Д゚)頭はやばいっしょ!

 

とパニクりながらも抱き上げての頭を確認。

 

幸い出血もなく直ぐに泣き止んで

 

お風呂ー。お花が浮いてるーって。。

 

またはしゃぎはじめ。。

 

しかし、直ぐに頭を冷やす為お風呂を出るパパ。。

 

全く癒やしのお風呂とはほど遠い。。

 

これが、パパの宿命。。

と。心に言い聞かせ。。

それからママが出てくるまでまた色々ありましたが。。

 

以下省略。

 

再びキャンプ場に戻り、夕食の準備。

 

今回は簡素なキャンプを目指しバーベキューコンロは持ち込まずカセットコンロ。

 

子供が小さいと洗い物も片付けも大変なので網焼きをコンロに乗せてお肉をジュージュー。

 

やっぱり、自然の中で食べる肉は美味いです。。

本来ならば食器とか使いたいところですが子供が居るので紙皿、紙コップと昨年のキャンプで、バーベキューコンロの片付けなど時間がかかり、子供と遊ぶ時間と、体力がついて行かず苦労したので小さい子供のときはさっさと片付けられるキャンプで我慢。

 

ただ問題は寝るとき!

普通は9時以降は静かにするのが当たり前なのに子供連れの家族が多く、また若者も多く、9時前から寝かせ付けに入ったのに息子くんが全然寝付かず。。

 

結局、いつもと同じ様に22時を回る頃にやっと就寝。。

 

ホントにねっ!しゃべり声はともかく音楽がうるさいんだよ!

 

って本気でイラッとしました。

 

皆さん、気をつけてください。

 

そして、つかの間の夫婦二人の時間に。

 

コーヒーを啜って一服。。

 

いやぁー。。

 

至福の一時。。

 

こうして1日目のキャンプが無事に終了したのです。

 

2日目はキャンプ場を散歩した後さっさと撤収し、そばの吹割の滝へ。

 

キャンプに行く数日前まで雨続きだったので、滝の勢いはすごく、駐車場のおばちゃんが言ってたとおり一番の混み具合でした。

 

しかし、、息子くんは滝そっちのけでパパの使い古しのIphoneを自分のものだと言わんばかりに写真を取りまくり。。

落とすと危険なので取り上げた瞬間、、

 

ギャン泣き(@_@)

 

そして、歩こうともせずパパ抱っこの一点張り。。

 

こうして、すべてのルートを歩かずに離脱。

 

帰りにアイスを三人で仲良く食べ、帰宅の都に。。

 

今回も感じましたが。

 

普通に旅館やホテルに泊まるより自然の中で家族で過ごすことは特別な時間だなって。

 

嫁さんは虫が平気でよかった。。パパは大ッキライですが。。

 

一年に1回位はこんな旅行があっていいな。息子くんもいい体験できてると思うし。

 

幸せだな。パパは。。